アイフルの審査基準

アイフルの審査基準

この記事を読んでいるのは、アイフルの審査に不安のある人だと思います。

アイフルの審査は甘いのか厳しいのかすごく気になりますよね!

「そうなんだよ!なんと言っても審査に通らなくちゃお金が借りられないからね!」

そうですよね!
お金を借りるためには、審査に通らないことには始まりませんからね!

ここでは、アイフルの審査について、甘いのか厳しいのかについて検証するとともに、審査に通るコツや審査落ちしてしまう原因について解説していきます。

審査を受ける前にしっかりと確認して、少しでも審査通過の可能性をアップさせてください!

アイフルの審査は甘い?それとも厳しい?

アイフルの審査は甘いのか厳しいのか気になるところです。

ネット上でも、「甘かった」「厳しかった」という口コミが多数見られますが、実際にところはどうなのでしょうか?

アイフルの審査難易度を「審査通過率」から見てみると、近年の審査通過率は45%前後となっています。

つまり、10人受けたうちの4人~5人しか審査に通っていないことになりますね。

これだけを見ると、「アイフルは審査が厳しい」と感じます。

しかし、このデータには年齢や収入条件を満たしていない人も含まれているので、実際にはそこまで低くはならないと考えていいでしょう。

定期的な安定収入があることが必須

アイフルの審査に通るためには、なんと言っても定期的な安定収入があることが大事です。

しかしこれは、「絶対に正社員じゃなきゃだめ!」ということではありません。

契約社員やアルバイト、パートでも、毎月決まってお給料が入ってくれば「安定した収入がある」と判断してもらえます。

では次からは、具体的な審査基準について確認していきましょう。

アイフルの審査基準

アイフルが審査を行う目的は、「この人には返済能力があるか」を確認するためです。

「どうやて返済能力があるかどうかを判断してるの?」

うんうん、気になりますよね!
あらかじめ分かっていれば対処できますもんね!

アイフルの審査では、「申込者の属性」と「信用情報」を重要視しています。

それぞれ具体的にどのようなことがチェックされるのか確認しておきましょう。

1.申込者の属性

申込者の属性とは、年収、勤務先、勤続年数、雇用形態などのことを言います。

こういったひとつひとつの項目を点数化(スコアリング化)して、一定基準を満たしているか確認しているのです。

年収は高いほど、勤続年数は長いほど高スコアとなります。

点数の合計が一定基準に満たない場合、審査落ちとなってしまいます。

2.個人信用情報

アイフルは審査時に、個人信用情報機関に申込者の個人信用情報を照会しています。

個人信用情報には、カードローンやクレジットカードの利用状況や契約内容が記録されています。

返済の延滞や債務整理などをしたことも記録されていますので、過去にこういった事故がある人は審査に通るのが難しくなります。

また、他社からの借入件数や金額についても分かるので、返済能力の確認に利用しています。

審査に落ちる原因5つ

アイフルの審査に落ちてしまうには、主に次の5つの原因があります。

1.収入が安定していない
2.在籍確認がとれない
3.他社借入れが多い
4.信用情報に問題がある
5.申込内容に虚偽がある

いずれも当てはまると審査上不利になりますので、内容をしっかりと理解して事前に改善できるものはないか確認してください。

1.収入が安定していない

アイフルの申込み条件にもありますが、継続して安定した収入があると判断してもらえないと審査に通ることができません。

そのため、自営業や個人事業主の人などは安定した収入があると認められないケースがあります。

また、無職の人や専業主婦は収入がないので審査には通りません。

アイフルから借入れをしたい場合は、仕事をして収入を得ることから始めましょう。

2.在籍確認がとれない

属性や信用情報に問題がない人でも、在籍確認がとれないという理由で審査落ちしてしまうことがあります。

在籍確認は、一般的に勤務先に電話をかけて「本当にその人が勤務しているのか」を確認します。

本人が電話に出る必要はないのですが、「確かに在籍している」ということが分からないとそこで審査がストップするかそのまま審査落ちしてしまいます。

3.他社借入れが多い

アイフル以外からも借り入れをしている場合、その件数や金額が多いと審査に通るのが非常に難しくなります。

消費者金融では総量規制の関係で、申込者の年収が3分の1以上は貸付けができません。

また、他社借入れが多すぎると返済してもらえるかどうかも不安なので、より慎重に審査が行われ、結果として審査落ちしてしまうケースが多いです。

4.信用情報に問題がある

アイフルは、個人信用情報機関に申込者の信用情報を照会しています。

信用情報は、クレジットカードやカードローンの利用履歴、契約内容などがすべて記録されています。

もちろん、過去に返済を延滞していたり、債務整理をしたりといったことがある場合も記録されていますので、照会をしたときにすべてバレてしまいます。

5.申込内容に虚偽がある

審査通過率を少しでも上げたいがために、申込書に虚偽の内容を入力(記入)する人もいます。

しかし、身分証明書や収入証明書、またアイフルのこれまでの貸付けデータから、こういった虚偽申請は間違いなく見抜かれてしまいます。

虚偽申請をすると審査落ちするだけでなく、アイフル社内のリストに記録されて今後再度申し込んでも審査に通らなくなる可能性があります。

審査が不安?それなら「1秒診断」がおすすめ

アイフルの公式サイトには「1秒診断」というものがあります。

入力項目は、「年齢」「雇用形態」「年収」「他社借入金額」の4つだけで、借り入れ可能かどうかを診断してもらえます。

「やった!借り入れできそう!これで安心だ~!」

おっと!ちょっと待ってください!

うれしい気持ちはよく分かりますが、この1秒診断は飽くまでも入力した情報のみで判断した結果なので、実際の審査も通るかと言うとそういうわけではないのです。

実際の審査では、より細かい属性や信用情報も加味されますので、1秒審査は飽くまでも目安としてとらえるようにしてください。

アイフルの審査に通るためのコツ

アイフルの審査に通るには、実は次のようなコツがあるのです。

・希望借入額は低めに申し込む
・収入証明書を提出する

「希望借入額は低めにか~。できれば最初から多めに申し込んでおきたいんだけど・・・。」

そうですよね!
せっかくだから、いつ大金が必要になっても大丈夫なように、多めに申し込みたいですよね!

でも、希望借入額を多めに申し込むということは、アイフルからすると「初めての人に高額を貸し付ける」ということになります。

まだ信用力のない人にいきなり高額な貸付けをするのはリスクが大きすぎますよね。

それでも希望借入額を多めにしたいときは、収入証明書を提出して「これだけ収入がありますよ」とアピールするのもひとつの方法です。

希望借入額は低めに申し込む

既に説明したように、アイフルがいきなり高額な貸付けをしてくれることはほぼありません。

借り入れをしたあと、毎月の返済をきちんと行い「この人は信用できるな」と判断してもらえれば、増額してもらうこともできます(増額については後ほど詳しく説明します)。

また、「たくさん借りたい」という気持ちも分かるのですが、返済地獄に陥らないためには「必要最小限しか借りない」ということが大事です。

ムダな利息を払わないためにも、「少なく借りて早く返す」ことを心がけましょう。

収入証明書を提出する

アイフルの審査通過率をできるだけ上げるには、収入証明書を提出して交渉することもひとつの方法です。

本来、収入証明書が必要になるのは次のケースです。

・アイフルのでの借り入れが50万円超
・アイフルと他社との借入合計額が100万円超
・前回収入証明書を提出してから3年以上経過している

これらに当てはまらなければ提出する必要はないのですが、「これだけの収入があります!」とアピールしたい場合は提出して相談してみるのもいいでしょう。

アイフルの審査の流れ

さて、審査に通るコツや審査落ちする原因が分かったところで、アイフルの審査の流れを確認しておきましょう。

「やっぱり、流れが分かってると安心だもんね!」

うんうん、そうですよね!
ただ不安なまま待っているのはつらいですからね!

アイフルの審査の流れは次のようになります。

ネットや自動契約機などから申し込みをする
住所・氏名・年齢などの個人情報、希望条件を申告する
運転免許証など必要書類を提出する
在籍確認(主に勤務先への電話)が行われる
電話やメールで審査結果がくる
カード発行
借り入れ開始

審査は最短30分

アイフルの審査は最短30分とされていますので、即日の融資も可能です。

ただしこれは、飽くまでも最短の話で、審査状況や混雑状況によってはさらに時間がかかることもあります。

そのため、「できるだけ早く借りたいんだけど!」という人は、早めの時間に余裕をもって申し込んでおくことをおすすめします。

増額申請するときも審査がある

既にアイフルを利用している人の中には「もっと借りたいな」と思っている人がいるかも知れません。

「そうだね~。お金が足りなくなるとついついもうちょっと借りたいって思うよね!」

そうですよね!
お金が借りなくなるときって必ずありますからね!

そのような場合は、アイフルに増額申請をすることができます。

つまり、利用限度額を上げてもらうということですね。

しかし、増額するにもまた審査を受けなくてはならないんです。

さらに言うと、増額申請時の審査は初めての申し込みのときよりもより慎重に審査が行われるため、通過するのが厳しくなります。

増額審査を有利にするためには、毎月きっちり返済し続けてアイフルからの「信用力」を得ておくことが必須となります。

また、増額審査に通過すると、一緒に金利が下がることもあります。

\ 最短1時間で融資可能 /公式ページを見てみる

https://myu-k.jp/shinsa/nagare.html
https://myu-k.jp/shinsa/donishi.html
https://myu-k.jp/shinsa/shinsa_osoi.html
https://myu-k.jp/shinsa/ir.html
https://myu-k.jp/shinsa/kuchikomi.html
https://myu-k.jp/shinsa/omatome.html
https://myu-k.jp/shinsa/aiful_shinsa.html
https://myu-k.jp/shinsa/1sec.html

最短30分で審査終了。最速1時間で融資完了です。
1秒診断を試してみる
審査は最短30分。最速1時間で融資完了。
1秒診断を試す