振込または無人契約機でのカード発行で最短即日で借りられます

借り方 メリット・デメリット
銀行振込 自分の口座に入金。ただし平日のみ
自動契約機 自動契約機でカード発行しATMで。土日も可。ただし店舗が近くにない場合も

アイフルから融資を受ける方法の種類として、1つは銀行振込で受ける方法、もう1つは直接現金で受ける方法があります。

 

2つとも最速で借り入れを行うには、まずネットからの申込み(24時間OK)です。

 

特に銀行振込の場合は審査を通過すればすぐに振込が行われるのでその他の方法を選択する必要はありませんし、自動契約機を使う場合にも先に申込だけ済ませておけば無駄な時間がありません。

【銀行振込】

申込方法はネットからです。

 

電話だと必要書類の提出が店舗または郵送になるので即日振込みという点では意味がありません。

 

また夜中のうちに申込みを行っておくと翌朝の9時からすぐに審査が行われます。ただし金曜の夜に申し込んでしまうと月曜(祝日を除く)の振込になります。

【自動契約機】土日も可

発行されたカードを使って、専用または提携ATMでお金を引き出したい方はアイフルの自動契約機を使うことになります。
アイフル自動契約機
利用するのは全国各地に設置されているアイフルの自動契約機ならどこでも構いません。

 

アイフルの自動契約機は全国に880台ありますが(2017年9月現在)、地域によっては県内に数店舗しかない場合があります。その場合は振込融資を選択しましょう。

自動契約機での手続きを短くする

全て自動契約機で申し込みを行うのではなく、ネットで申し込みと審査を済ませてから自動契約機でカードを受け取る方法が一般的になっています。

 

万一審査に落ちてしまった場合や、無人契約機に先客がいた場合などを考えると、ネットから先に申込みを行った方が無駄な時間がなく早く借りられます。

ネットで申込みを行うと電話またはメールで審査結果の連絡があります。

 

最速で現金を借り入れるにはこの連絡が来る前に最寄りの自動契約機まで移動しておきましょう。

 

自動契約機の営業時間は一部を除き土日も含み8:00〜22:00です。

 

昼間は仕事で時間が取れないという方が夕方から申込みを行っても充分に即日融資を受けられる可能性があります。

自動契約機でカード発行し併設のATMで引き出す

アイフルの審査通過した後に無人契約機を利用すると、その場ですぐにアイフルの専用カードが発行されます。

 

これを使って無人契約機の隣に設置してあるアイフルのATM(一部を除き23:00まで営業)や提携先のATMから現金を引き出すことができます。

 

尚、この方法でカードを発行した場合は郵送でカードが送られてくることはありません。よって自宅にアイフルからカードが届くのが困るという人にもおすすめできる方法です。

特に急いでいる場合は電話をすると優先的に審査してもらえます

基本的には全て最短30分で審査は完了しますが、それでも急いで審査を優先的に行ってほしい場合には

インターネットから申し込む
フリーダイヤル(0120-201-810)に電話をし急いでいる旨を伝える
審査結果をメールか電話で受ける
振込融資もしくは無人契約機に行って借りる

となります。

※電話をすると優先的に審査をしてもらえるということです。電話をしなくても通常通り最短30分の審査は行われます
※フリーダイヤル受付時間は9:00〜21:00

アイフルの審査時間は9:00〜21:00

とても便利なネット申込みですがアイフルで審査を行っているは9:00〜21:00です。

 

つまり夜中のうちに申込みを行った場合には翌朝9時以降に審査が行われることになります。

土日の申込には自動契約機を利用しましょう

アイフルは平日や休日を問わず営業を行っていますが、銀行振込だけは振込先の銀行が営業していないことには行うことができません。

 

その為、土日や祝日に最速で融資を受けるには自動契約機を利用してください。

 

自動契約機からのカードの発行は休日でも問題なく行うことができます。また発行されたカードも平日や休日を問わず利用できます。

借り入れするのに時間や手間がどれくらいかかるか不安ですよね?


アイフルなら申込書類は基本運転免許証のみ、審査回答も最速で30分


「えっ?こんなに早くて簡単ならもっと早くから利用しておけばよかった!」と思うはずです。


アイフルへ申し込む

トップへ戻る