奈良県のアイフル店舗・ATM〜ご融資可能かアイフルで1秒診断

アイフル奈良店舗・無人契約ルーム・ATM

奈良県のアイフル店舗データ

無人契約ルーム 8店舗
アイフルATM 5箇所
駐車場 7店舗
有人店舗 0店舗

ネットから先に申し込んで審査結果が分かってから店舗に行ってカード受け取りも可能です!

 

\ 借入可能か1秒で診断できます /

お申込みはこちら

奈良県奈良市のアイフル

押熊店 奈良市押熊町554−1 1F
奈良店 奈良市高天町5−4 オガタビル4F

奈良市とその他奈良県のアイフル

アイフルの即日融資は本当に助かります【口コミ】

38歳、年収700万円の会社員です。消費者金融への借り入れは有りません。先日、どうしても翌日に30万円必要な状況に陥ってしまい、困ってしまって苦肉の策で消費者金融からお金を借りることにしたことがあります。

 

大体、その頃に少しお金がいるのはわかっていて、請求がドンと来るというのは用意しておくべきだったのが、つい仕事にかまけてすっかり忘れてしまっていました。

 

ちょっと人に借りるのには30万円は大金で、親に借りるしかないと思いました。ただ、翌日に払わなければならないので、何かと動きに時間のかかる親を当てにしていたら、必要な金額がそろわず、違約金として30万円以外に10万円を払わなければならなくなってしまうので親はあてに出来ませんでした。

 

会社で、ちょくちょく消費者金融からキャッシングして給料日に返して、またすぐに借りるという自転車操業に近いことをしている同僚がいるので、即日に貸してくれる消費者金融のことについて、いろいろと聞きました。

 

即日をうたっている消費者金融は以前に比べてふえていること、ノンバンク系は即日が多いが、銀行系の消費者金融は時間がかかることが多いということ、われわれの勤めている会社が大阪の梅田にあり、窓口に直接いけるところがあれば、書類をそろえて走ればよいということ等を教えてもらい、梅田駅前第二ビルにあるアイフルの窓口に行ってみることにしたのでした。

 

いきなり行くのではダメで、用意するべきものを事前に用意していって、審査を受けなければなりません。消費者金融の方としても、きちんと貸したお金の回収が出来る人間でないと課さないわけで、それを確認するのが審査ということになります。

 

10数年前にも消費者金融からお金の融資を受けたことがありました。アイフルでは無かったですが審査にしばらく時間がかかり、やきもきしたのを覚えています。

 

時代は、即日に確実に流れていっています。用意しておいたものは、身分を証明する書類、私の場合は免許証になりました。収入を証明する書類、源泉徴収票と給与明細でした。前日にインタ−ネットでHPを見て、プリントアウトして窓口に出かけたのでした。朝一番でゆきました。事前に、アイフルのHPを見たら、一番早い融資の方法は、インタ−ネットで申し込んで、無人契約ルームで手続きするのが早いとありました。

 

ただ無人契約ルームで、電話を使って窓口の人と話をするのならば、直接話をした方が早いと思ったので、大阪駅前第二ビルの窓口に急ぎました。他社に借金がないし、一応一部上場の会社に籍があるので、審査で落ちるということはないとは思っていましたが、その日の間にキャッシングを受けられないと、支払先に30万円払えなくなるので焦っていました。

 

窓口のある事務所は、入るのに少し勇気がいりました。東映Vシネマのような、強面の男性が窓口にいて、「何に使う金や?」とか怒鳴られるのかとかハラハラしながら、行きました。

 

実際には、普通の事務職のお姉さんが座っていて、色々と手続きを進めてくれました。最初に即日融資かそうでないかを聞かれました。そのあと、融資希望額について聞かれて30万円と答えました。また融資したお金を何に使うのかも聞かれて、レンタルしているヨットのレンタルフィ−であることを説明しました。

 

その時に、「お金の使い道を聞いてどうするのか?アイフルとしたら、どうでもいいことなのでは?」と世間話で聞いてみました。すると、一時的なイベントのお金に使われる方がお金を貸しやすくて、生活費用のように常に発生するものに使われる場合、回収率が落ちるのでお金を貸しにくくはなるようです。また、借家か持ち家かということを確認されて、借家の場合、家賃まで聞かれるのにはびっくりしました。

 

書類のチェックは、持参した運転免許証と源泉徴収票をさっと確認して終わりました。また勤めている会社については、そこそこ知れている会社でしたので会社のことについてはあまり聞かれませんでしたが、会社に勤めだして何年目かとか、どういう仕事をしているかをしっかり聞かれました。朝一番、窓口に行って、諸手続きをして会社に昼前から出勤しておりました。

 

昼一番、お約束の審査のための電話が会社に入り、そのあと二時ごろに審査OKのメ−ルが入りました。非常に健全な融資申込人であると自負はしていましたが、万が一、審査に落ちるようなことになると、翌日朝一の支払いに間に合わないので、実はドキドキはしておりました。それゆえに、審査OKの連絡があったときは、自分の席で小さくガッツポ−ズでした。

 

すぐに電話で、口座への振り込みを依頼しました。ギリギリ、私の銀行口座に振り込みがその日の間に完了しました。セ−フでした。仕事が終わったのが夜の8時穂回っていたので、当然銀行のATMは使えないので、不本意ながらコンビニのATMで高い手数料を払って30万円を、レンタルヨットの半年分のレンタルフィ−をスポ−ツショップに払い込みました。入金は翌日朝一に進められるので、ギリギリセ−フでした。

 

即日の消費者金融ということで、地の利もありアイフルで用立ててもらいました。また「30日間利息0サービス」も適用して利用しています。

 

本当に急いでいるときは、金利も特典もあまり気にならず、ともかく貸してほしいということになりますが、今回もそういう状況でした。ただアイフルの場合、アイフルをはじめて使う場合で、無担保キャッシングローンの場合、キャッシングローンを最大30日間無利息で使うことが出来るのです。私も最大限、使わせてもらいました。少し助かりました。

トップへ戻る