アイフルの申込方法

【アイフル】ファーストプレミアムローンの申込条件や即日融資の流れを紹介

この記事を読んでいるということは、アイフルのファーストプレミアムローンの申込条件や手続きの流れなどについて知りたいのだと思います。

高額融資、低金利、即日融資を希望するならアイフルのファーストプレミアムローンがおすすめです。

しかしファーストプレミアムローンはスペックが高い分、通常のカードローンよりも審査基準が高く申し込み条件も厳しく設定されています。

ここでは、ファーストプレミアムローンを利用できる人と、即日融資を受けるための流れなどについて紹介します。

公式ページ

ファーストプレミアムローンを利用できる条件

アイフルのファーストプレミアムローンは、誰でも気軽に申し込みができるカードローンではありません。

一定の収入があるというのは大前提ですが、収入面だけでなく年齢やこれまでの利用履歴に関しても細かくチェックされますので、しっかり確認しておきましょう。

申込時の年齢制限がある

アイフルのファーストプレミアムローンの申し込みには年齢条件があり、満23歳~59歳までの人と決められています。

4年制の大学を卒業し社会人になってから、一般的な定年退職までの年齢とイメージすれば分かりやすいですね。

公務員や正社員でなければならないという条件はありませんが、社会人をターゲットにしたであろう年齢条件からも分かるように、安定した一定以上の収入がある人向けのカードローンと言えます。

アイフルを初めて利用する人

アイフルのファーストプレミアムローンはアイフルを初めて利用する人が対象の商品です。

そのため、過去にアイフルの商品を利用したことがある人はファーストプレミアムローンに申し込むことができません。

アイフルの商品ラインナップとしては次の通りです。

  • キャッシングローン
  • SuLaLi
  • ファーストプレミアムローン
  • おまとめMAX
  • かりかえMAX
  • 無担保ローン
  • 不動産担保ローン

この中のひとつでも過去に利用したことがあるのであれば、ファーストプレミアムローンの申し込み条件を満たすことができません。

アイフルのファーストプレミアムローン4つの特徴

アイフルのファーストプレミアムローンには、次の4つの特徴があります。

  1. 低金利のローン商品
  2. 無利息期間がある
  3. Web完結申し込みができる
  4. 貸金業法のローンなので総量規制の対象

アイフルのファーストプレミアムローンは銀行カードローンに引けを取らない低金利と高額融資を実現しつつ、消費者金融ならではの高い利便性を持ち合わせたカードローンです。

まさに銀行と消費者金融の良いとこ取りをした魅力的な商品と言っても過言ではありません。

では、4つの特徴について詳しく紹介します。

1.低金利のローン商品

アイフルファーストプレミアムローンの最大の魅力は、何と言っても金利の低さにあり、実質年率は3.0%~9.5%と上限金利が10%を切っています。

アイフルのキャッシングローンの金利は、実質年率3.0%~18.0%なので、その差は歴然ですね。

ファーストプレミアムローンの利用限度額は100万円からとなっていますので、その分低金利になるのは当然ではありますが、それを踏まえてもこの金利の低さは銀行カードローンをも大きくしのいでいると言えます。

参考までに通常時の銀行カードローンの貸付金利をまとめてみました。

銀行名 貸付金利(実質年率)
楽天銀行カードローン 1.9%~14.5%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
三菱UFJ銀行バンクイック 1.8%~14.6%
みずほ銀行カードローン 1.5%~13.5%

2.無利息期間がある

ファーストプレミアムローンもキャッシングローン同様、初めての利用の人には30日間の無利息期間が設定されています。

つまり30日以内に完済ができれば、どれだけ借入しても金利はタダというわけです。

まとまった金額を借りることができる点は魅力ではありますが、その分金利の負担は重くなりますので、なるべく30日以内に完済できるよう目指しましょう。

3.Web完結申し込みができる

ファーストプレミアムローンは、スマホやパソコンを使いWeb完結で申し込むことができます。

契約時に「カードレス」「口座振替」を選択すれば郵送物が一切送られてこないため、家族にバレることなく利用することが可能です。

カードがないと、どうやって借りればいいの?

安心してくださいね!

カードがなくてもセブン銀行のスマホATMを利用すれば借り入れができますし、インターネットや電話で依頼すれば振込キャッシングも受けられます。

もちろん、あとからカードを発行することもできますので、手元に持っておきたいという人でも安心です。

4.貸金業法のローンなので総量規制の対象

アイフルは消費者金融なので、貸金業法に則って営業を行っているため、総量規制が適用されます。

一般のカードローンと同様に、ファーストプレミアムローンも例外ではありません。

総量規制とは貸金業法で定められた法律で「年収の3分の1を超えて貸し付けてはならない」という規制です。

ファーストプレミアムローンの利用限度額は100万円からですので、総量規制に触れないためには年収が300万円以上必要となります。

もちろんすでに他の消費者金融でも借入をしている場合は、その金額も含めて計算されます。

アイフルを始め消費者金融は、この総量規制を必ず遵守しなければならず、違反した場合は罰則を受けることになります。

私たち借りる側を守るためのルールですので、カードローンを利用する場合は総量規制についても意識するようにしましょう。

【即日融資】申込みから借入までの流れ

アイフルのファーストプレミアムローンは、ちょっとした注意点を守れば即日融資を受けることも可能です。

銀行カードローンは審査の都合上、即日融資が不可となっているため、この点も大きなメリットと言えますね。

即日融資を受けるための申込みから借入までについて紹介します。

申込み方法はWeb限定

アイフルのファーストプレミアムローンの申し込み方法はWebのみです。

Webであれば、24時間365日いつでも申し込むことができますが、即日融資を希望する場合は審査回答時間内にアイフルが審査結果を出せるよう申し込まなければなりません。

アイフルの審査回答時間は平日土日問わず9時から21時です。

審査には在籍確認があるため、勤務先の電話応対時間内にアイフルが電話連絡できるよう、午前中のうちに申し込みを終わらせておくのがベストです。

審査を急いでしてもらいたいんだけど、お願いできるのかな?

はい、できますよ!

審査結果を急いでいるのであれば、Webで申し込んだあとにアイフルへ電話をかけて、「急いでいる」を伝えてください。

混雑具合にもよりますが、優先して審査を行ってくれる可能性があります。

公式ページ

申込みの流れ

即日融資を希望する場合の、申し込みから契約までの流れは以下の通りです。

  1. 公式サイトよりWebで申し込み
  2. アイフルから審査結果通知
  3. 自動契約機で契約手続き
  4. ローンカードを使ってその場で借入

そのままWebで契約することもできますが、借入方法が振込キャッシングかスマホATMに限定されてしまいます。

振込キャッシングは平日の14時10分までに申し込みをしなければ翌営業日の振り込みになってしまいますし、スマホATMは利用の都度手数料がかかります。

最寄りに自動契約機があるのであれば、契約は自動契約機で行いローンカードを発行する流れがおすすめです。

申込時に必要な書類

申し込みに必要な書類は大きく分けて「本人確認書類」と「収入証明書」です。

本人確認書類は自動契約機で提出するかWebで提出するかで若干異なりますが、一番簡単なのはWebで運転免許証と自撮りした顔写真を提出する方法です。

本人確認書類

・運転免許証

運転免許証がない場合は以下の書類を準備してください。
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード
・個人番号カード(表のみ)

顔写真付きの本人確認書類を持っていないと、追加書類としてもう1点本人確認書類の提出が求められます。

運転免許証を持っている場合は必ず運転免許証を提出しましょう。

顔写真付き本人確認書類がない場合の提出書類
例①:各種保険証(現住所)+住民票(現住所)
例②:各種保険証(旧住所)+住民票(現住所)
例③:住民票(現住所)+簡易書留送付

現住所と本人確認書類の住所が異なる場合は、現住所が記載されている書類が2点追加で必要になります。

例①:運転免許証(旧住所)+各種保険証(現住所)+年金手帳(現住所)+自宅へ簡易書留送付
例②:運転免許証(旧住所)+ガス料金領収書(現住所)+住民票(現住所)+自宅へ簡易書留送付

この他にも、本人名義の銀行口座があれば、それを経由して本人確認を完了させることも可能です。

また収入証明書に関しては少額融資であれば通常不要とされていますが、ファーストプレミアムローンは利用限度額の最低額が100万円となっていますので必須になります。

収入証明書

・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・給料明細書
(直近2か月分。賞与がある場合は1年以内の賞与明細書もあわせて提出。)
・確定申告書
・所得証明書

必要書類をスマホカメラで撮影し提出する場合は、書類の内容が鮮明に読み取れるか必ず確認したうえで送信してください。

不鮮明だと審査に時間がかかり、即日融資が受けられなくなる可能性があります。

審査にかかる時間は最短30分

ファーストプレミアムローンは通常のキャッシングローン同様、最短30分で審査結果が出るとされています。

しかしこれは申し込みが混雑していない、審査がスムーズにすすんだなど、条件がそろった場合です。

ファーストプレミアムローンは利用限度額がもともと高めに設定されているため、通常よりもより一層慎重に返済能力や信用力を審査されることが考えられます。

即日融資を希望するのであれば早めの時間帯に申し込んでおく方が安心です。

在籍確認は行われる

審査の過程で在籍確認というものがありますが、ファーストプレミアムローンでも必ず実施されます。

在籍確認とは、アイフルのスタッフが勤務先へ電話をかけて、申し込み者が本当に在籍しているのか確認する作業です。

勤務先に関しては個人信用情報だけでは判断できないため、必ずこのような形で在籍確認が行われるのです。

勤務先に電話をかけられるとアイフルの利用がバレるんじゃないの?

そうですね!ちょっと不安ですよね。

でもアイフルの在籍確認は、「アイフル」や「カードローン」といった単語は本人以外には出しませんし、スタッフは個人名を名乗ってかけてくるため、周囲にアイフルからの電話であると気付かれる可能性は低いと言えます。

会話も5分程度で終了しますし、在籍確認さえ取れば良いので必ず本人が対応する必要はありません。

もし心配なら、「クレジットカードの在籍確認がかかってくるかも」と、あらかじめ会社の同僚に伝えておくのもいいですね。

借入は営業時間に注意

借入方法によってはすぐに融資が受けられない可能性があります。

即日融資を受けるために、借入できる時間帯を把握しておいてください。

借入方法 営業時間
アイフルATM 平日・土日祝 7:00~23:00(一部店舗により営業時間が異なる)
スマホATM(セブン銀行) 24時間365日 ※システムメンテナンスによる休止時間あり
提携ATM ローソン銀行
月曜日 7:00~23:00
火~金曜日 0:00~24:00
土曜日 0:00~23:50
日曜日 7:00~23:50
祝日 曜日通り
※システムメンテナンスのため3時から4時の間で15分程度休止

E-net
24時間365日
※システムメンテナンスによる休止時間あり

イオン銀行
平日・土日祝
7:00~23:00

三菱UFJ銀行
平日・土日祝日
0:10~23:50
※毎月第2土曜日の21時から翌朝7時までは利用不可
他メンテナンス時間あり

※その他提携ATMは複数ありますが、各提携先によって営業時間は異なります。

振込融資 当日振り込み希望の場合
平日14:10分までに振り込み依頼の手続きを完了させる
※振込予約は24時間365日可能

カードがなくても振込キャッシングやスマホATMで借入が可能ですが、カードがあればアイフルATMだけでなく提携ATMでも引き出しができるため借入方法の幅がグッと広がります。

ファーストプレミアムローンを利用するときのふたつの注意点

ファーストプレミアムローンを申し込むときには、あらかじめ知っておきたいふたつの注意点があります。

  1. 金利だけで選ぶなら銀行の商品の方が低いこともある
  2. アイフルのカードローンよりも審査は厳しめ

あとで知って後悔しないためにもデメリットもしっかり把握しておきましょう。

1.金利だけで選ぶなら銀行の商品の方が低いこともある

アイフルのファーストプレミアムローンは上限金利が10%を下回る非常に低金利なカードローンです。

しかし金利だけで選ぶのであれば、さらに低金利な商品も銀行ではラインナップがされています。

例えば、マイカーローンや教育ローンなど目的型のローン商品であれば、通常でも5%程度、特別金利キャンペーンに合わせて申し込めば3%を下回るなんてことも多々あります。

このような証書貸付型と呼ばれるローンは銀行と契約書類を交わし、決まった金額が振り込まれるという形が取られているため、カードローンのように出し入れを、自由にすることはできません。

また申し込んだその日のうちに融資を受けることもできません。

自由度が低い商品ではありますが、お金の使い道が決まっており、金利を最重視したいのであればまずは銀行に相談してみるのも良いでしょう。

2.アイフルのカードローンよりも審査は厳しめ

ファーストプレミアムローンは年収が300万円以上で毎月安定した収入が必須であるため、申し込みのハードルすら他の商品よりも高くなっています。

おまけに申込み条件をクリアしたとしても、アイフルのキャッシングローンよりも審査は厳しめであるため審査結果が出るまでは安心できません。

他社を含めすでに借入がある、ローン、クレジットカード、毎月のスマホ料金の支払いを延滞したことがあるという場合は、審査落ちの可能性が格段に上がるため、ファーストプレミアムローンの申し込みを考え直すべきでしょう。

ファーストプレミアムローンに落ちた場合の対処法

残念ながらファーストプレミアムローンに落ちてしまった場合、次の案を考えなければなりません。

ファーストプレミアムローンに申し込んだ履歴は個人信用情報に記録されてしまうため、闇雲な行動に出るとますます借りにくくなるという悪循環に陥る可能性があります。

個人信用情報に傷を付けないためにも、慎重な行動を心がけましょう。

通常のカードローンに申し込む

ファーストプレミアムローンの審査に落ちたとしても、通常のアイフルのキャッシングローンに申し込めば審査に通る可能性は大いにあります。

ファーストプレミアムローンの審査結果によっては、通常のキャッシングローンなら借入可能とアイフルの方から案内されることもあるようです。

他社に申し込んで複数の個人信用情報を記録に残すよりも、そのままアイフルで契約を結ぶ方が今後のことを考えると良いかも知れません。

他の消費者金融に申し込む

アイフルの利用が難しいという場合は他社の消費者金融を検討するのもひとつの方法です。

審査基準は各消費者金融によって異なるため、たとえアイフルに落ちたとしても他の消費者金融も絶対落ちるとは限りません。

ただし、他社に申し込むとしても一度に申し込むのは2社までにしてください。

短期間で3社以上申し込むと申し込みブラックとなり審査落ちの原因になります。

また、もし現在他社の借入が高額になっている場合は、まず返済に集中するようにしてください。

たとえ収入が多くても借入が多いと、返済能力を疑われ審査に通るのが難しくなります。

収入が多いだけでは返済能力を判断することはできません。審査落ちするかもしれないという懸念事項を解消してから申し込むことをおすすめします。

公式ページ