【アイフル申し込み】振込または無人契約機でのカード発行は最短1時間で借りられます

アイフルに借り入れの申し込みをするには、4つの方法があります。

 

また、申込方法によって審査が終わる時間も若干異なりますので、それぞれの申し込み方法の特徴を知っておく必要があります。

 

そこで、アイフルの申し込み方法についてまとめましたので、事前にしっかりと確認をしてください。

アイフルの申し込み方法は4つ

  1. WEB申し込み
  2. 無人契約機
  3. 店頭
  4. 電話

自分の都合に合わせて好きな方法を選べます。

【1】WEBからの申込方法

早さや手軽さから言ってWEBからの申し込みがおすすめです。

WEBからの申し込み手順

  1. 公式サイトの「今すぐお申し込み」をクリックする
  2. 必要事項を入力して送信する
  3. 必要書類を提出する
  4. 審査結果がメールか電話で通知される
  5. 契約手続き
  6. 借り入れ開始

WEB完結で「ローンカードなし」を選択した場合、カードは発行されませんので自宅に郵送物が届くことがありません。

 

また、カードありの場合は、自動契約機か自宅への郵送で受け取れます。

【2】自動契約機からの申込方法

自動契約機で申し込む場合は、契約ルーム内に設置されている電話で、オペレーターと通話しながら手続きをすすめることができますので、初めてで不安な人でも安心です。

 

営業時間は原則的に8:00〜22:00で、土日祝日でも利用できます。

自動契約機での申し込み手順

  1. アイフルの契約ルーム内に設置されている電話をかける
  2. 個人情報について回答する
  3. 設置されているスキャナーで必要書類を提出する
  4. 審査結果が契約ルーム内の電話にかかってくる
  5. 契約手続き
  6. カード発行
  7. 借り入れ開始

なお、申込みからカード発行までを自動契約機で行うと、最短で1時間かかります。

電話での申し込み方法

アイフルは、電話からでも申し込むことができます。

 

アイフルでは女性専用ダイヤルが設けられており、女性でも安心して利用することができます。

対象者 電話番号 受付時間
初めてのお客様専用 0120-201-810 平日

9:00〜21:00

女性専用 0120-201-884

電話での申し込み手順

  1. アイフルフリーダイヤルに電話をかける
  2. オペレーターに個人情報を回答する
  3. アイフル公式サイトまたは自動契約機から必要書類を提出する
  4. 審査結果の電話がかかってくる
  5. 契約手続き
  6. カード発行
  7. 借り入れ開始

必要書類を公式サイトか自動契約機から提出する必要があるのが難点と言えます。

有人店舗からの申し込み方法

有人店舗からの申し込みは、インターネットや電話がちょっと苦手という人でも、アイフルのスタッフと話しながら安心して申込みができる方法です。

 

わからないこともすぐ教えてもらえるので、記入ミスを減らすこともできます。

 

ただし、アイフルの有人店舗は全国的に設置数が少ないので、利用できる人は非常に限られてしまいます。

 

さらに、営業時間が平日の10:00〜18:00なので、日中仕事などで忙しい人は利用するのが難しいです。

有人店舗での申し込み手順

  1. アイフル有人店舗に向かう
  2. 申込書を記入する
  3. 必要書類を提出する
  4. 審査結果を聞く(口頭)
  5. 契約手続き
  6. カード発行
  7. 借り入れ開始

 

\ 借入可能か1秒で診断できます /

お申込みはこちら

申込時の必要書類

申込時には、「本人確認書類」と一定の条件に当てはまる場合に「収入証明書」を提出します。

本人確認書類

アイフルの本人確認書類は、運転免許証を提出します。

 

運転免許証を持っていない場合は、次の書類でも対応してもらえます。

  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 公的証明書類
  • 個人番号カード(表のみ)

なお、本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる場合は、公共料金領収書、現住所が記載されている本人確認書類、官公庁発行書類で指名・住居・生年月日の記載がある書類(6か月以内のもの)の提出が必要になります。

収入証明書

次のケースに当てはまる場合は、収入証明書の提出が必要になります。

  • アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
  • アイフルと他社との借入額の合計が100万円を超える場合
  • 就業状況の確認、審査の過程で必要になる場合

収入証明書として提出できるのは次の書類です。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書(直近2か月分)
  • 確定申告書
  • 所得証明書

なお、賞与が支給された人は、1年以内の賞与明細書も提出します。

申込書に記載する内容

アイフルに申し込むときに申告する内容は、主に次の項目です。

  1. 住所
  2. 氏名、年齢
  3. 電話番号(携帯電話、固定電話)
  4. メールアドレス
  5. 勤務先関係(勤続年数、雇用形態、住所など)
  6. 年収
  7. 他社からの借入件数・金額

この中でも特に、年収と他社からの借入件数・金額が重要です。

 

というのも、アイフルは消費者金融なので総量規制の影響を受け、年収の3分の1までしか貸し付けることができないためです。

 

もちろん、返済能力を知る上でも需要なポイントになります。

申し込みの後は審査

アイフルへの申し込みが完了すると審査が行われます。

 

アイフルの審査は甘いのか厳しいのか気になりますが、審査通過率は45%前途となっていますので、10人受けたうちの4人〜5人しか審査に通らない計算となっています。

アイフルでは、年収や勤務形態、勤続年数といった申込者の属性を点数化(スコアリング)することで申込者をある程度ふるいにかけ、そこを通った人だけが審査にすすむことができます。

したがって、アルバイトよりは正社員の方が、勤続年数が短いよりは長い方が審査上有利になります。

信用情報も大事

また、審査では必ず個人信用情報を照会します。

 

そのため、過去に返済を延滞していたことがあったり、債務整理をしたことがあったりした場合、全てアイフルに知られてしまうことになります。

 

こういった事故情報が記録されていると「返済能力がない」と判断され、審査に落ちしてしまう可能性があります。

増額申請すれば限度額を上げられる

アイフルを利用しているうちに、「もっと限度額を上げたいな。」と思うときが出てくるかも知れません。

 

その場合は、「増額申請」をして審査に通れば利用限度額を上げてもらえます。

 

「また審査か・・。」とがっかりしてしまいますが、この増額審査は初めての申込時の審査よりも厳しく行われることが多いです。

 

アイフルとしては、さらに高額な融資をすることになるので、返済能力の有無について厳しくチェックするからです。

審査結果によっては利用停止や減額になることも

さらに気を付けなくてはならないのが、増額審査を受けた結果、これまでの利用限度額を減額されたり、最悪の場合利用停止になってしまったりすることもある点です。

 

そのため、増額申請をする場合は、毎月きちんと返済をしてアイフルからの信用を得ておくことが大切なのです。

契約後はすぐに借り入れ可能

借り方 メリット・デメリット
銀行振込 自分の口座に入金。ただし平日のみ
自動契約機 自動契約機でカード発行しATMで。土日も可。ただし店舗が近くにない場合も

アイフルから融資を受ける方法には、銀行振込と直接現金で受ける方法があります。

 

銀行振込は会員サービスや電話から依頼することができますし、自動契約機から借り入れをすれば直接現金を手にすることができます。

 

両方とも最速で借り入れを行うには、まずネットからの申し込み(24時間OK)が必要です。

 

特に銀行振込の場合は審査を通過すればすぐに振り込みが行われるので、その他の方法を選択する必要はありません。

 

また、自動契約機を使う場合にも、先に申し込みだけ済ませておけば無駄な時間がありません。

銀行振込

申込方法はネットからの申し込みが早くて便利です。

 

電話での申し込みもできますが、必要書類の提出が店舗または郵送になるので、即日振込という点では意味がありません。

 

また夜中のうちに申し込みを行っておくと、翌朝の9時からすぐに審査が行われます。

 

ただし金曜の夜に申し込んでしまうと月曜(祝日を除く)の振り込みになります。

銀行の営業時間に注意

銀行振込を利用する場合は、銀行の営業時間内に手続きを済ませる必要があります。

 

通常、銀行の窓口は15:00までの営業となりますので、振込処理の時間を考慮し、14:00くらいまでには申し込みを完了させておきましょう。

 

特に繁忙期は窓口が混みあいますので、早め早めの手続きがポイントになります。

自動契約機【土日も可】

発行されたカードを使って、専用または提携ATMでお金を引き出したい人はアイフルの自動契約機を使うことになります。
アイフル無人契約機
全国各地に設置されているアイフルの自動契約機ならどこでも利用可能です。

 

アイフルの自動契約機は全国に858台ありますが(2019年9月現在)、地域によっては県内に数店舗しかない場合があります。

 

その場合は振込融資を選択してください。

自動契約機での手続きを短くする

全て自動契約機で申し込みを行うのではなく、ネットで申し込みと審査を済ませてから自動契約機でカードを受け取る方法が一般的になっています。

 

万一審査に落ちてしまった場合や、無人契約機に先客がいた場合などを考えると、ネットから先に申込みを行った方が無駄な時間がないので早く借りられます。

 

最速で現金を借り入れるには、この連絡が来る前に最寄りの自動契約機まで移動しておくことがポイントです。

 

「昼間は仕事で時間が取れない。」という人もいると思いますが、夕方から申込みを行っても即日融資を受けられる可能性が十分にあります。

自動契約機でカード発行し併設のATMで引き出す

アイフルの審査通過した後に無人契約機を利用すると、その場ですぐにアイフルの専用カードが発行されます。

 

このカードを使って無人契約機の隣に設置して、あるアイフルのATM(一部を除き23:00まで営業)や提携先のATMから現金を引き出すことができます。

 

なお、この方法でカードを発行した場合は郵送でカードが送られてくることはありません。

 

したがって、「自宅にアイフルからカードが届くと困る。」という人にもおすすめできる方法です。

提携ATMは手数料がかかる

アイフルATMは無人契約機に併設されていることが多いですが、中には設置されていない店舗もあります。

 

その場合、コンビニなどの提携ATMを利用することになりますが、利用金額に応じて次の手数料がかかります。

利用金額 1万円以下 1万円以上
手数料 110円 220円

特に急いでいる場合は電話をすると優先的に審査してもらえます

アイフルでは最短30分で審査が完了しますが、それでも急いで審査を優先的に行ってほしい場合には、フリーダイヤルでその旨を相談することができます。

 

手順は次の通りです。

  1. インターネットから申し込む
  2. フリーダイヤル(0120-201-810)に電話をし急いでいる旨を伝える
  3. 審査結果をメールか電話で受ける
  4. 振込融資もしくは無人契約機に行って借りる

※電話をすると優先的に審査をしてもらえるということです。電話をしなくても通常通り最短30分の審査は行われます
※フリーダイヤル受付時間は9:00〜21:00です

土日の申込は自動契約機で

アイフルは平日や休日を問わず営業を行っていますが、銀行振込だけは振込先の銀行が営業していないので行うことができません。

 

そのため、土日や祝日に最速で融資を受けるには自動契約機を利用してください。

 

申込みと審査はネットで土日も行っていますし、自動契約機からのカードの発行も同様に問題なく行うことができます。

 

また発行されたカードも平日や休日を問わず利用できます。

アイフルの審査時間は9:00〜21:00

とても便利なネット申込みですがアイフルで審査を行っているは9:00〜21:00です。

 

申込時間とは少し異なる点に注意が必要です。

 

申込時間は早いほど時間に余裕がありますので、遅くても20:00までには受付を済ませておくと安心です。

 

夜中のうちに申込みを行った場合には翌朝9時以降に審査が行われることになります。

アイフルのスマホ申込みとは

受付時間 24時間365日
審査時間 9:00〜21:00
融資方法 振込・無人契約機+ATM

アイフルのネット申込はいつでもどこからでも申し込めるので、今ではアイフルの中で最も人気のある申込方法となっています。

 

他にも

  • 仕事が何時に終わるかわからないけどとりあえず審査だけしておきたい
  • 近くにアイフルの店舗がない

と言った場合などに重宝する申込方法なのです。

 

さらに「WEB完結申込み」として郵送物一切なしで契約することができます。

借りたお金を出金する方法は2つ

申込みはネットから済みますが実際にお金を借りるときには以下の2つの方法から選べます。

  • 自分の銀行口座に振り込んでもらう
  • 無人契約機でカードを受け取りATMで出金する

審査にかかる時間は最短30分でどちらも変わりはありませんが、アイフルの大きな特徴として

 

申込み後に電話で急いでいることを伝えると優先的に審査

 

をしてもらえます。

振込で借りる

振込さえしてもらえば自分のキャッシュカードが使える便利な借り方です。

 

最短即日で借りたい場合は平日であることと14時までに手続きを完了させておく必要があります。

 

それ以降の時間や土日祝の場合は銀行の翌営業日(年末年始等を除く)9時以降に振込されます。

 

WEB完結申込を選択しない場合には後日アイフルのカードが郵送されてきますので、その日は振込で借りておき後日繰り返し利用する時はそのカードを使ってお金を借りたり返済したりすることができます。

 

WEB完結申込の場合はカードが届かないので、スマホの専用アプリを使ってコンビニATMを使うか振込で借入や返済を行います。

ネット申込み後に無人契約ルームで借りる

無人契約ルームなら土日問わず22時まで利用できます。

 

審査受付時間は9:00〜21:00なので、21時までにネットで審査を完了させ22時までに来店してカードを受け取ります。

 

カードがあれば専用・提携ATMでお金を借りる事ができます。

 

22時に間に合わない場合は翌日になります。

スマホ申込みでの流れ

アイフルは来店も不要ですし、たったの3ステップで最短即日の借入が可能です。

スマホで申し込む
審査結果をメールか電話で受ける
振込か無人契約機に行って借りる

申し込みに必要な書類も原則は運転免許証のみ!(アイフルでの借り入れが50万円以上または他社も含めて100万円以上の借入になる場合等に収入証明が必要です)

 

そして急ぎの時は申込み後にフリーダイヤル(0120-201-810)へ電話して急いでいることを伝えます。

 

もちろん電話しなくても最短30分で審査は完了します。

 

業界最速クラス!3つのお金の借り方

14時までにアイフルで借りる

最短1時間で借りる
振込または無人契約機でのカード発行・WEB完結も可
受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります

アイフル即日融資

平日14:00〜21:00の場合
カード受け取り後に融資
ネットで事前申込み後、近くの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取りアイフルATMまたはコンビニ・銀行ATMでお金を借りられます

アイフル土日即日融資

平日21:00以降・土日祝の場合
翌営業日9時以降に出金
ネットの事前申し込みでアイフルの翌営業日にお金を借りられます


\ 借入可能か1秒で診断できます /

お申込みはこちら

アイフルへの申込む4つの方法。最速のアイフル申込方法は?に関連する記事一覧

トップへ戻る