アイフルの金利

アイフルの金利ゼロサービスを利用してお得に借り入れする方法を紹介

この記事を読んでいるということは、アイフルの金利ゼロサービスについて詳しく知りたいのだと思います。

カードローンでお金を借りたら、そこには必ず利息が発生しますので、どのくらい支払うことになるのか不安になりますよね。

金利ゼロってことは、利息が掛からないってことなんでしょ?

そうですね。金利がゼロなのでその間は利息が掛からず、返済は元金のみになるということですね。

でも気を付けてください。

利用者にとってとてもお得な金利ゼロサービスですが、誰でも利用できるというわけではないんです。

利用するには一定の条件を満たす必要があるので、申込み前にしっかりチェックしてください。

また、アイフルの金利を引き下げるコツや、どのくらい利息を支払うのかのシミュレーションも紹介しますので、併せて参考にしてください。

\ 3項目で簡単診断! /借入れシミュレーション

アイフルには金利ゼロサービスがある

冒頭でも紹介したように、アイフルには金利ゼロサービス(「最大30日間利息0円サービス」)があります。

他の大手消費者金融でも無利息サービスを展開していますが、それぞれどのような違いがあるのかも気になりますよね。

そこで、まずはアイフルの金利ゼロサービスを利用できる人の条件を確認したうえで、他社の金利ゼロサービスとの内容を比較していきましょう。

金利ゼロサービスを利用できる人

アイフルの最大30日間利息0円サービスを利用できるのは、次の条件を満たす人です。

アイフルをはじめて利用する人で、なおかつ無担保キャッシングローンを利用する人

まず、アイフルを初めて利用する人が対象となるので、すでに利用している人は対象外となります。

また、すべての商品が対象となるわけではなく、無担保キャッシングローン(キャッシングローン、SuLaLi、ファーストプレミアムカードローン)のみが対象となります。

その他の商品(事業サポートプラン、おまとめMAX、かりかえMAX)などは対象外となりますので注意してください。

金利ゼロ期間に返済できなかった分はどうなるの?

うんうん、気になりますよね!

返済できなかった分は、金利ゼロ期間終了の翌日から、通常の貸付け利率(3.0%~18.0%)が適用されます。

したがって、「利息は払いたくない!」という人は金利がゼロの期間に完済しなくてはならないことになります。

他社の金利ゼロサービスとの比較

金利ゼロサービスは、アイフルだけでなく他の大手消費者金融でも展開しています。

とはいえ、利用条件やサービス開始日など、細かい点に違いがありますので一覧表にまとめてみました。

会社名 無利息期間 利用条件 サービス開始日
アイフル 30日間 ・アイフルをはじめて利用する人
・無担保キャッシングローンを利用する人
契約日の翌日
アコム 30日間 ・アコムでの契約が初めての人
・無担保カードローンのみ
契約日の翌日
プロミス 30日間 ・プロミスと初めて契約する人
・メールアドレスを登録し、書面の受け取り方法を「プロミスのホームぺージにて書面(Web明細)を確認」を選択した人
利用日の翌日
レイクALSA 60日間 ・レイクALSAを初めて契約した人(Web申し込み限定)
・借入額全額
契約日の翌日
180日間 ・レイクALSAを初めて契約した人
・借入額のうち5万円まで

サービス開始日を比べてみると、プロミスのみ「利用日の翌日」からとなっています。

「契約したその日のうちに借りる」という人は特に問題はありませんが、契約日と利用する日が異なる場合は、プロミスを利用した方がお得と言えます。

アイフルは、「契約日の翌日」から無利息期間がカウントされますので注意してください。

\ 最短1時間で融資可能 /公式ページを見てみる

アイフルの金利は高い?

アイフルの金利は、実質年率3.0%~18.0%です。

ん~、これってやっぱり高いの?

そうですよねー、金利の高さは気になりますよね!

アイフルの金利は他の消費者金融と比べて高いのか、実際に比較して確認してみましょう。

また、一般的に消費者金融のカードローンは、銀行のカードローンと比べて金利が高いですが、金利ゼロサービスを利用すれば銀行カードローンよりもお得になる可能性があるんです。

実際に三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」と比較してみますので、確認してください。

大手消費者金融の中では平均的

まずは、アイフルと他の大手消費者金融との金利を比較してみます。

消費者金融 金利
アイフル 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
アコム 3.0%~18.0%
レイクALSA 4.5%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%

いずれも同じような金利設定であることから、アイフルの金利は大手消費者金融の中では平均的であることがわかります。

はじめてカードローンを利用するときは、最高金利が適用されることがほとんどですので、アイフルの場合は18.0%、他の大手消費者金融でも18.0%(プロミスは17.8%)が適用されます。

短期間で返済すれば銀行カードローンよりお得になることも

アイフルは、銀行カードローンに比べると、やっぱり金利は高いね!

そうですね、どうしても銀行カードローンよりは高くなってしまいます。

でも、アイフルには銀行カードローンにはない「最大30日間利息0円サービス」がありますので、短期間で返済すれば銀行カードローンよりも利息を少なく抑えることができるんです。

アイフルと三菱UFJカードローン「バンクイック」を比較

ではここで、アイフルと三菱UFJカードローン「バンクイック」で借りた場合を比較してみましょう。

20万円を借りた場合、返済回数ごとの支払利息を比較します。

返済回数 アイフル 三菱UFJカードローン
「バンクイック」
2 3,049円 3,657円
3 4,525円 4,885円
4 6,047円 6,118円
5 7,595円 7,357円

表からわかるように、返済回数4回までならば、アイフルの方が支払う利息が少なくなっています。

短期間で返済できれば、銀行カードローンよりもお得に利用することができますね。

アイフルの金利を引き下げるための3つのコツ

アイフルの金利を引き下げるには次の3のコツがあります。

  1. 金利ゼロサービスを有効活用する
  2. 6か月以上の利用実績(返済実績)を積む
  3. 限度額を上げるときに交渉する

ではそれぞれのコツについて詳しく紹介していきます。

1.金利ゼロサービスを有効活用する

まずは、アイフルが提供している「30日間利息0円サービス」を有効に活用してください。

先にも紹介したように、上手に利用すれば銀行カードローンよりも利息の支払いを少なくすることができます。

30日間で完済はムリだよ!

うんうん、借入額によってはそうなりますよね。

その場合でも、金利ゼロの期間中にできるだけ返済し、借入元金を減らしておくことで、無利息サービス期間終了後の返済がラクになりますよ。

2.6か月以上の利用実績(返済実績)を積む

アイフルに金利引き下げ交渉をすることはできますが、契約してすぐに「金利を下げてください!」と交渉しても、それはムリな話です。

一般的に、金利引き下げ交渉をするには6か月以上の利用実績や着実な返済実績を積むことが必要とされています。

アイフルを定期的に利用して、毎月の返済を遅れることなく続けていれば、アイフルから「優良顧客」と判断してもらえるのです。

優良顧客になれば、金利引き下げ交渉もしやすくなりますので、まずは利用実績をこつこつと積んでいくことが大切です。

3.限度額を上げるときに交渉する

アイフルを利用し続けていると、「限度額アップの連絡」が来ることがあります。

限度額アップの連絡は、長期間アイフルを利用して、延滞せずに着実に返済をしている人に来るものです。

実はこの連絡がきたときが、金利引き下げ交渉をするベストタイミングなんです!

というのも、限度額アップの案内を受けるということは、アイフルから優良顧客だと認められたことになるからです。

限度額アップと同時に金利引き下げ交渉をするのがもっとも効果的と言えます。

ちなみに、利用限度額が100万円以上になると、利息制限法により最高金利は15.0%になります。

アイフルに支払う金利をシミュレーション

アイフルでお金を借りるときには、申し込む前に公式サイトにある返済シミュレーションをすることをおすすめします。

たとえば、「20万円を10回で返済する場合の毎月の返済額を知りたいなー。」という場合、「借入ご希望金額」「貸付利率」「ご返済回数」の3項目を入力するだけで簡単に計算してくれるんです!

シミュレーションしてみると、毎月の返済額は22,000円(最終回は18,712円)と即座に出てきます。

\ 3項目で簡単診断! /借入れシミュレーション

他社カードローンと利息を比較してみる

アイフルだけでなく、他の大手消費者金融でも返済シミュレーションが用意されています。

そこで、アイフル、プロミス、アコムで「20万円を10回で返済する場合」の毎月の返済額や利息の総額などを比較したいと思います。

金融機関名 毎月の返済額 利息総額 返済総額
アイフル 22,000円 16,712円 216,712円
プロミス 21,677円 16,672円 216,672円
アコム 21,686円 16,864円 216,864円

このように、返済シミュレーションを利用すれば、同じ条件で返済額や利息がどのように違ってくるのかを簡単に知ることができます。

アイフルの借入方法

アイフルの金利についてわかってきたところで、借入方法についても紹介します。

アイフルの借入方法には、次の4つがあります。

  • スマホアプリ(セブン銀行ATM)
  • アイフルATM
  • 提携ATM(コンビニ・銀行)
  • 振込

それぞれ、土日借入や手数料などに違いがありますので、次にまとめました。

スマホアプリ アイフルATM 提携ATM 振込
土日借入
カード不要
深夜借入(※)
手数料0円
千円単位での出金

(※)メンテナンス時間を除く

なお、店舗窓口では借入はできませんので注意してください(不動産担保ローンを除く)。

アイフルの返済方法

続いて、アイフルの返済方法も確認しておきましょう。

アイフルには様々な返済方法が用意されていますので、自分の都合のいい方法を選ぶことができます。

  • スマホアプリ(セブン銀行ATM)
  • アイフルATM
  • 提携先ATM(コンビニ・銀行)
  • コンビニ
  • 口座振替
  • 振込

返済方法によって、土日の対応や手数料が異なりますので、次にまとめました。

スマホ
アプリ
アイフル
ATM
提携先
ATM
コンビニ 口座振替 振込
土日返済
カード不要
深夜返済(※)
手数料0円

(※)メンテナンス時間を除く

\ 最短1時間で融資可能 /公式ページを見てみる

最短30分で審査終了。最速1時間で融資完了です。
1秒診断を試してみる
審査は最短30分。最速1時間で融資完了。
1秒診断を試す