アイフルの金利

アイフルで100万借りるための条件は? 審査に通るためのポイントも紹介

この記事を読んでいるということは、アイフルで100万円を借りたいけれど、どんな条件が必要になるのかを知りたいのだと思います。

100万円といったようなまとまったお金が、急に必要になることもありますよね。

大きな買い物をしたり学費を支払ったりなど、100万円が必要になるケースは幾つもあります。
アイフルで借りる理由

でも、100万円なんて大金を借りるとなると、そう簡単にはいかないでしょ?

そうですよね、10万円を借りるようにはスムーズにはいきませんよね。

そこでここでは、アイフルで100万円を借りたいときに、どんな条件があり、また審査を通るにはどうすればいいのか詳しく解説していきます。

\ 3項目で簡単診断! /借入れシミュレーション

アイフルで100万円借りるための条件は?

アイフルで100万円を借りるためには、少なくとも次の3つの条件をクリアする必要があります。

  • 年収が最低300万円以上で1年以上の安定収入がある
  • 個人信用情報に金融事故の記録がない
  • 審査で収入証明書が提出できる

では、どうしてこれらの条件を満たす必要があるのか、ひとつずつ見ていきます。

年収が最低300万円以上で1年以上の安定収入がある

まず、100万円を借りるためには、年収が最低でも300万円あることが求められます。

アイフルといった消費者金融は、貸金業法に基づいて営業を行っており、貸金業法には「総量規制」という決まりがあります。

総量規制とは、年収の3分の1以上を貸付してはいけないという規制なので、アイフルから100万円を借りるには、300万円以上の収入が必要になるというわけです。

また、アイフルの貸付条件には、「申し込む本人に安定継続した収入がある人」であることも求められています。

単に年収が300万円以上あればいいってわけじゃないの?

そうなんです!

たとえ年収が300万円以上でも、収入がある月とない月があるなど、収入が不安定な人は借りられない可能性があります。

つまり、毎月コンスタントに収入のある人が対象となっているのです。

個人信用情報に金融事故の記録がない

アイフルの審査では、必ず個人信用情報をチェックします。

個人信用報には、これまでの金融商品の利用記録が登録されており、クレジットカードやローンを利用したことがある人は、その取引内容が分かるようになっています。

過去に数か月の延滞した場合や債務整理などの金融事故を起こしたことがある場合は、異動情報として一定期間登録され続けます。

アイフルが個人信用情報を照会したときに、そういった金融事故情報がある場合、ほぼ審査に通ることはありません。

審査で収入証明書が提出する必要があるふたつケース

貸金業法では、次のふたつのケースでは収入証明書類を提出することになっています。

  • 50万円以上の借入がある場合
  • 他社と併せて100万円を超える借入がある場合

アイフルで100万円を借り入れしたいときには、収入証明書類を用意しておいてください。

なお収入を証明する書類とは次のような書類になります。

会社員 源泉徴収票
給与明細書
確定申告書
納税通知書、住民税決定通知書
所得証明書
個人事業主
自営業者
確定申告書
納税通知書、住民税決定通知書
青色申告決裁書
支払調書
収支内訳書
年金受給者 年金証書、年金通知書
納税通知書、住民税決定通知書
所得証明書

\ 最短1時間で融資可能 /公式ページを見てみる

アイフルから100万円借りることはできる?

総量規制を考えれば、申込者の収入が年300万円以上で毎月安定した収入があり、また金融事故も起こしていなければ100万円を借りることは可能と言えそうです。

しかし、初めてアイフルに申し込む人が100万円を借りられるかと言うと、話は少し違ってきます。

キャッシングローンの初回契約では難しい

アイフルのキャッシングローンで、初回契約のときから100万円を借りられるケースはまれです。

どうして?年収が高ければ問題ないでしょ?

うーん、たしかにそうも考えられますよね。

でも、カードローンの審査は、申込者の「返済能力」だけでなく「信用力」も同じくらいに重視しているんです。

信用力があるかどうかは、「定期的に利用してくれて、なおかつきちんと返済してくれるかどうか」という点が判断基準のひとつになります。

アイフルと取引したことがないと、申込者がどんな人か把握できませんよね。

アイフルは、お金を貸すからには、きちんと返済してくれる人に貸したいはずです。

信用できるか分からない人に貸すリスクを考えると、100万円という大きな金額ではなお更ですよね。

ファーストプレミアムカードローンを考える

アイフルには、ファーストプレミアムカードローンという商品があり、それなら100万円を借りられる可能性があります。

それ、詳しく知りたい!!

はいはい、では簡単に紹介しますね。

借入限度額 100万円~800万円
金利 年3.0~9.5%
申込み対象者 満23歳~59歳で一定の年収がある人

申し込みはWEB完結限定で、24時間受け付けています。

審査時間は最短30分とされているので、急ぎのときでも安心です。

また、キャッシングローン同様に、初回利用時には30日間の無利息サービスを受けることもできます。

金利もキャッシングローンに比べて低い設定となっているので、利息の支払い負担を軽減することができます。

また返済回数では、キャッシングローンよりもファーストプレミアムカードローンの方が少ないので、100万円以上の借入を検討するときにおすすめです。

ただし、既にアイフルと契約している人は利用できませんので注意してください。

返済に困っていたら専用ローンを利用する

もし現在の借入の返済が苦しくて困っているなら、借り換えやおまとめローンといった専用ローンを利用するのもひとつの方法です。

他社で借りているけど、金利が高くて利息の返済だけで精一杯
複数の借り入れを一本化したい

このような人は、キャッシングローンではなく借り換えやおまとめローンの商品を利用することをおすすめします。

アイフルには、借り換え専用の「かえりかえMAX」と、おまとめ専用の「おまとめMAX」があります。

それぞれの商品スペックを簡単にまとめてみました。

かりかえMAX おまとめMAX
申込条件 ・初めてアイフルを利用する人
・満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する人でアイフルの基準を満たす人
満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する人でアイフルの基準を満たす人
借入限度額 1万円~800万円 1万円~800万円
金利 実質年率3.0%~17.5% 実質年率3.0%~17.5%

おまとめMAX、かりかえMAXともに、貸金業の他に銀行ローンやクレジットカードのリボ払いもまとめることができます。

また、いずれもWEB完結申し込みできるので、誰にも会わずに契約できるというメリットがあります。

しかし、かりかえMAXはアイフルを初めて利用する人が対象となるので、注意してください。

借りる前に返済計画を立てよう

お金を借りた後は返済をしていきますが、返済についてよく理解しないまま借りると、後で返済できず延滞してしまうかも知れません。

お金を借りる前に、しっかりと返済計画を立てることで、リスク回避ができるだけでなく、お得に利用することもできます。

まずは月々の返済額がどれくらいで、いつ完済できるのかシミュレーションしておくことが大切です。

アイフルの公式サイトには「ご返済シミュレーション」があり、毎回の返済額、返済回数、借入可能額の目安を知ることができます。

\ 3項目で簡単診断! /借入れシミュレーション

無理なく返済できる金額を知ることで、不測の事態にも対処できます。

繰り上げ返済を積極的に行う

アイフルでは借入額に応じて月々の最低返済額が決められていますが、お金に余裕があるときは繰り上げ返済をすることをおすすめします。

どうして繰り上げ返済をするといいの?

それはですね、通常の返済額は元金だけでなく利息もプラスされた金額になっているため、なかなか元金を減らすことができないのですが、繰り上げ返済をした分はすべて元金に充当されるからなんです。

元金が減ることにより、それだけ早く完済できる日が近づきますし、支払う利息を抑えることにもつながります。

また、ボーナスなどまとまったお金が手に入ったときは、一括返済をすることをおすすめします。

一気に完済してしまえば余計な利息を支払う必要がなくなります。

利息だけでも30万円近く必要

100万円もの大金を借りるとなると、支配う利息もそれに伴って高額になります。

では具体的にどのくらいになるのか、アイフルで100万円を借りた後の返済額と利息について見ていきましょう。

◆36回で返済する場合
月々35,000円を36回で返済とすると、返済総額は1,245,078円で、支払う総利息は245,078円となります。

◆48回で返済する場合
月々28,000円を48回で返済すると、返済総額は1,333,170円で、支払う沿う利息は333,170円となります。

3年間で利息が30万近くあるということは、約3分の1~4分の1が利息ということになります。

月々の利息は少額だとしても、積み重なると大きな金額になっちゃうね!

そうなんです!

元金を早めに減らすことで、利息支払いの負担を軽減することが大切です。

リボ払いなので返済期間が長引く

アイフルのキャッシングローンは、借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式を採用しています。

毎月の負担は同じで管理しやすいというメリットがある一方、最低返済額だけでは完済に時間がかかるというデメリットがあります。

100万円を借りた場合の最低返済金額は、サイクル制で30,000円、約定日制で26,000円となり、返済回数は53回となります。

リボ払いは、月々の返済額が少なくて利用しやすいですが、返済回数が長引くほど返済額も増えることに注意してください。

\ 最短1時間で融資可能 /公式ページを見てみる

最短30分で審査終了。最速1時間で融資完了です。
1秒診断を試してみる
審査は最短30分。最速1時間で融資完了。
1秒診断を試す