\ 個人情報の入力なし! /

アイフルで1秒診断!
借入可能か確認する

アイフルのカードローンを徹底解説!申し込みから審査通過のコツまで

この記事を読んでいるということは、アイフルに申し込むことを考えている人だと思います。

 

あるいは、審査を通過するためのコツが知りたいという人かも知れませんね。

そうなんだよね。アイフルに申し込もうと思うんだけど、やっぱり審査が不安なんだよね・・。

うんうん、その気持ちよくわかります!

 

わたしもアイフルに申し込む前に、ネットで審査のことをあれこれ調べては一喜一憂しましたからね。

 

実はアイフルの審査は易しいものではなく、申し込み者の半分程度しか通らないのが現実です。

 

あっ!でも決して驚かしているつもりじゃないんですよ!

 

アイフルの審査のコツをしっかり押さえれば、審査通過率をぐんと上げることができるんです。

 

今回は、アイフルへの申し込み方法から、審査通過のコツについて詳しく紹介していきます。

 

アイフルへの不安や疑問を解決するために役立ててください。

アイフルのカードローンは貸金業法に基づいている

アイフルと言えば大手消費者金融のひとつですが、カードローンを提供しているのは消費者金融だけではありません。

 

銀行でもカードローンを提供しています。

じゃあ、消費者金融と銀行とでは何が違うの?

うんうん、たしかにその違いが気になりますよね!

 

同じカードローンでも、何がどのように違うのでしょうか?

 

まず大きく違うのは、消費者金融と銀行は全く別の法律の下、貸付業務を行っている点です。

 

アイフルは貸金業法、銀行は銀行法ですね。

アイフルは貸金業法に基づいているため、融資金額に制限が設けられていますが、銀行は銀行法に基づいているため、年収による融資の制限はありません。

総量規制については、後ほど詳しく解説します。

 

また、消費者金融のカードローンは即日の融資に対応していますが、銀行のカードローンは即日の融資に非対応です。

 

ほかにも、消費者金融は金利が高めに設定されていますが、銀行は低めに設定されているなどの違いがあります。

総量規制がある

貸金業法で有名なものに「総量規制」があります。

総量規制とは、「貸金業者は年収の3分の1までしか貸し付けてはいけない」というルールです。

2010年の完全施行以前はこのようなルールはなく、取り立てにも規制がありませんでした。

 

そのため、自分の収入以上のお金を借りてしまい、厳しい取り立てによる破産や自殺が社会問題になったのです。

 

それを受けて2016年に貸金業法が改正され、総量規制が設けられました。

 

総量規制は、アイフルだけの借入ではなく、他の消費者金融での借入も合計されます。

 

また、取り立てについても節度ある取り立てをしなければいけなく、脅迫じみたことは一切禁止されています。

即日融資が可能

アイフルはWEB申し込みの場合、最短30分で審査が完了するなど即日の融資も可能です。

 

ホームページでは融資可能が否かを1秒で判断することもできます。

 

また申し込みや契約・借り入れなどが全てネットで完結するなど、融資スピードはどんどん速くなっています。

 

即日の融資が可能なアイフルと比べ、銀行は即日の融資に対応していません。

 

銀行での審査は、消費者金融での審査とは基準が異なり、より時間がかかってしまいます。

 

カードローンを利用したいときは「今すぐにお金が必要」というケースが多いので、即日の融資に対応しているアイフルはいざと言うときの心強い味方となってくれます。

金利は銀行カードローンに比べて高い

アイフルの金利は、銀行カードローンと比べて高めに設定されています。

 

どのくらい違うのか、幾つかの銀行カードローンと比較してみましょう。

金融機関名 金利
アイフル 年3.0%〜18.0%
みずほ銀行カードローン 年1.5%〜14.0%
三井住友銀行カードローン 年4.0%〜14.5%
三菱UFJ銀行カードローン 年1.8%〜14.6%
横浜銀行カードローン 年1.5%〜14.6%
オリックス銀行カードローン 年1.7%〜17.8%
楽天銀行スーパーローン 年1.9%〜14.5%

金利を比較してみると、アイフルは銀行と比較してかなり高いことがわかりますね。

なぜ銀行は金利を安くできるのかと言うと、保証人がいたり保証会社があったりするためです。

 

いざとなったら、保証会社が立て替えることでリスクを回避できるため、金利を安く抑えることができるのです。

しかし消費者金融は保証人や担保なしで利用できるため、その分金利が高く設定されることになります。

申し込みのときには書類提出がある

アイフルは申し込みのときに、幾つか書類を提出しなければなりません。

えっ!どんな書類?

うんうん、気になりますよね!

 

すぐに用意できないものなら早く準備しておかなくてはなりませんしね!

 

必要なのは、本人確認書類と収入証明書類です。

 

具体的にどのようなものが該当するのかは、後ほど詳しく説明しますね。

 

書類に不備があると、審査が遅れたり、最悪の場合申込受付がされなかったりしますので注意が必要です。

本人確認書類

アイフルの本人確認書類
申し込みに必要な本人確認書類は運転免許証があれば問題ありません。

 

しかし持っていない場合は、次の書類を準備してください。

  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 氏名・住所・生年月日のある公的証明書類
  • 個人番号カード

本人確認書類が現住所と異なる場合は、上記にプラスして次の書類どれか1点が必要です。

  • 健康保険証
  • パスポート
  • 年金手帳
  • 母子手帳
  • 公共料金の領収書(電気・ガス・水道・固定電話・NHK):支払い済みのもの。携帯電話の領収書は不可。
  • 住民票
  • 納税証
  • 印鑑証明書

などの官公庁発行書類で氏名、住所、生年月日の記載がある書類

 

有効期限のあるものは期限切れになっていないかチェックしてください。

 

ないものは、発行日から6か月以内のものを用意します。

収入証明書類

収入証明書類はアイフルでの借り入れが50万円を超える場合、もしくは他業者と併せて100万円を超える場合に必要です。

 

ほかにも就労状況の確認で求められる可能性もあります。

 

必要な書類は次のうちいずれか1点です。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書

直近の2か月分が必要です。

 

なお、賞与がある人は、賞与明細も併せて提出してください。

申し込み方法

アイフルには次の方法で申し込みができます。

  • 公式ホームページの申し込みフォームより手続き
  • 自動契約機(てまいらず)で手続き(営業時間 8:00〜22:00まで 年中無休(年末年始は除く))
  • 店頭窓口に来店(平日10:00〜18:00 土・日・祝日休業)
  • 申込専用ダイヤル(0120-201-810)へ電話する
  • アイフルアプリより申し込み

特に急いでいる場合は、自動契約機もしくは店頭窓口がもっとも早いです。

 

ただし閉店時間ギリギリに行くと審査受付時間が終了している可能性がありますので、早め早めの行動が大事です。

 

インターネットで申し込みをした場合、審査結果がメールもしくは電話で届きます。

 

審査結果を確認し、本人確認書類や収入証明書類を提出します。

 

なお、書類の提出方法はメールで案内が届きます。

 

\ 借入可能か1秒で診断できます /

お申込みはこちら

急いでいるときはお急ぎ審査を利用

急いでいるときはお急ぎ審査を利用すれば、最短で当日融資も可能です。

よかったー!ちょっとすぐにお金が必要になっちゃって困ってたんだよ!

はいはい、そういうときもありますよね!

 

大丈夫ですよ!

 

アイフルの「お急ぎ審査」なら優先して審査を行ってもらえます。

 

お急ぎ審査とは、あらかじめインターネットから申し込み、その後アイフルに連絡することで審査時間を大幅短縮できる方法です。

 

ただし、タイミングによっては当日融資に間に合わない可能性もあるので注意しましょう。

 

手続きの流れは次の通りです。

  1. アイフルホームページより申し込み
  2. お急ぎ審査を電話で申し込む(電話番号:0120-337-137)
  3. 「【アイフル】カード申込・受付完了メール」が届いたら、専用窓口(0120-337-137)へ連絡
  4. 優先的に審査に入り、電話もしくはメールで結果報告
  5. 契約後融資へ

借り入れ方法については、次章で詳しく解説します。

借り入れ方法は4パターン

アイフルでの借り入れ方法には次の4つのパターンがあります。

  • ATMやコンビニで引き出し
  • インターネット
  • 振込
  • 店舗

それぞれ営業時間や手数料が異なりますので、自分に都合のいい方法を選ぶことができます。

アイフルATM

全国のアイフルATMで、原則として7:00〜23:00の間で利用可能です。

 

アイフルATMを利用する最大のメリットは、手数料が無料なことです。

やっぱり無料がいいよね!

うんうん、そうですよね!

 

ムダな出費はできるだけ抑えたいですよね!

 

なお、ATMは無人契約機の隣や店舗に設置されていることが多いです。

 

場所がどこにあるかわからないという人は、アイフルのホームページでも確認できます。

提携ATM

提携ATMでは、金融機関によって営業時間が異なりますので一覧にまとめてみました。

引き出し方法 金融機関名 営業時間
提携ATM セブン銀行

・平日:0:00〜2:00、3:00〜24:00
・土曜:0:00〜2:00、3:00〜23:00
・日曜:7:00〜24:00
・祝日:0:00〜2:00、3:00〜24:00

イオン銀行 店舗による
ローソン銀行

・月曜:7:00〜23:00
・火〜金曜:0:00〜24:00
・土曜:0:00〜23:50
・日曜:7:00〜23:50
・祝日:曜日通り

三菱東京UFJ銀行 毎日8:45〜21:00
西日本シティ銀行 毎日8:00〜21:00
イーネット 24時間利用可能
親和銀行 毎日8:00〜21:00
福岡銀行 毎日8:00〜21:00
熊本銀行 毎日8:00〜21:00
手数料 1万円以下 110円
1万円超 220円

手数料も追加で紹介しましたので、参考にしてください。

インターネット

インターネットの会員振込予約サービスで24時間振込手続きが可能です。

 

会員ページより手続き後、指定口座に振り込まれます。

電話

アイフルの会員ダイヤル(0120-109-437)からも振込予約が可能です。

振込名義は「アイフル蝓廚發靴は「AIセンター」より選べるため、周りに秘密で借り入れもできますよ。

女性専用ダイヤル(0120-201-884)では女性オペレーターが受付を行います。

 

初めての借り入れで不安を感じる人はこちらで相談することをおすすめします。

店舗

店頭での借り入れはできませんので注意してください。

 

ただし「不動産担保ローン」に限り、申込可能です。

返済は残高スライド元利定額リボルビング返済方式

アイフルの返済方法は、残高スライド元利定額リボルビング返済方式です。

あ、ちょっと、長くてよくわかんないんだけど・・・。

そうですよね!

 

長いしカタカナは多いしちょっとわかりづらいですよね!

 

借入残高に応じた一定の金額を毎月返済していく方法と言えばわかりやすいでしょうか。

 

一定金額の中に、元金や利息、手数料が全て含まれています。

 

返済金額は借入直後の残高によって決まり、返済金額以上であればいくら返済してもOKです。

 

アイフルの返済方法はサイクル制と約定日制があり、それぞれの返済金額は以下の通りとなります。

借入残高 返済金額
サイクル制 約定日制
1円〜10万円 5,000円 4,000円
10万1円〜20万円 9,000円 8,000円
20万1円〜30万円 13,000円 11,000円
30万1円〜40万円 13,000円 11,000円
40万1円〜50万円 15,000円 13,000円
50万1円〜60万円 18,000円 16,000円
60万1円〜70万円 21,000円 18,000円
70万1円〜80万円 24,000円 21,000円
80万1円〜90万円 27,000円 23,000円
90万1円〜100万円 30,000円 26,000円
〜以降10万円ごとに1,000円ずつ加算
790万1円〜800万円 100,000円 96,000円

約定返済と任意返済がある

アイフルには、約定決済と任意決済があります。

 

約定決済とは、決められた日に決められた金額を返すことを言い、通常行う毎月返済のことです。

 

任意決済は、いわゆる繰り上げ返済のことを言い、返済を早く終わらせるために非常に重要なもので、毎月の金額に上乗せして支払います。

多めに返済することで元金に充当されるお金が多くなるため、元金が早く減ります。

余裕のあるときに任意決済をすることで、最終的にトータルで支払う金額を抑えられるメリットがあります。

 

任意返済をするときには、アイフルに連絡する必要はなく、ATMなどから随時支払えばOKです。

無利息期間は利息0円

アイフルでは、メールアドレス登録とWEB明細利用の登録をすれば、初回限定で利息が最大30日無料になるキャンペーンを行っています。

 

アイフルで借りても30日以内に返済すれば利息はかかりません。

 

そのため急な出費や一時的にお金が足りないときにぴったりです。

 

ただしキャンペーンには注意したい点があります。

 

それは利息が無料になるのは契約日の翌日から30日間であることです。

 

例えばアイフルで新規契約をして一週間後に借り入れを行ったとしましょう。

 

利息無料のカウントは借入をした日からではないので、既に約7日分の無料期間は失っていることになります。

 

契約後、すぐに借り入れをしない場合は、無料期間の終了日を必ず確認してください。

アイフルのカードが使えない原因とは?

アイフルは、いつでも必要なときにお金を借りられるので大変便利ですが、次のような原因でカードが使えなくなることがあります。

  • 契約違反をした
  • 利用限度額いっぱいまで使用している
  • 暗証番号の入力ミス
  • 磁気不良

なるほど〜。契約違反とか利用限度額なんかは気を付ける必要があるね!

そうですよね!

 

特に契約違反をするとペナルティがありますしね!

 

では、アイフルカードが利用停止になってしまう原因をそれぞれ確認していきましょう。

契約違反をした

アイフルカードはアイフルとの信用のもとに利用できるものです。

 

そのため契約違反をした場合は、利用停止の措置をとられてしまう可能性があります。

契約違反って、具体的にはどんなことを言うの?

そうですね、具体例がないとちょっとわかりにくいですよね。

 

契約違反とは、例えば資金用途通りに使わなかった場合が挙げられます。

 

またアイフルでおまとめローンの契約をしたのに、借り入れた資金を返済に充てないことも違反とみなされることもあるのです。

利用限度額いっぱいまで使用している

利用限度額いっぱいまで利用している場合は、新しい借り入れができません。

 

もし「もっと借りたい」という場合は、増額申請をすることができます。

 

アイフルを1年以上利用して、利用状況がよく、信用情報にキズがない場合は、増額審査に通る可能性があります。

暗証番号の入力ミス

ATMで複数回暗証番号を間違えてしまった場合、セキュリティの問題でカードがロックされます。

 

なぜならば、暗証番号は本人だけが知るものであり、不正利用の可能性を疑われるためです。

 

アイフルの場合、ロックがかかってしまった場合、解除ではなくカードの再発行をする必要があります。

 

なお、カード再発行は手数料がかかりますので注意してください。

磁気不良

アイフルのカードは保管状態によっては磁気不良を起こし、使用できなくなる可能性があります。

 

磁気不良が起こる原因は次のことが考えられます。

  • カード収納のできるマグネット式スマホケースに入れていた
  • 他の磁気カードと一緒に保管していた

磁気不良が疑われる場合は、アイフルに問い合わせてください。TEL:0120-109-437(平日9:00〜18:00)

審査通過のコツを紹介

アイフルの企業情報からカードローンの成約率を見ると、2019年の2月時点で45%とかなり厳しめとなっています。

 

申込者の半数以上が落ちる計算ですね。

ちょっと待って〜!そんなの通過できる気がしないんだけど〜!

そうですよね!ちょっと自信をなくしてしまう数字ですよね!

 

でも大丈夫ですよ!

 

ここではアイフルの審査に通過するのためのコツを紹介しますので、しっかり読んで審査通過の可能性をアップさせましょう。

審査基準

まずアイフルの審査基準を考える前に申込み条件満たしている必要があります。

 

アイフルの申し込み条件は、次の通りです。

  • 満20歳以上69歳以下
  • 定期的な収入がある
  • アイフルの基準を満たす

アイフルに申し込みするには安定収入があることが条件となります。

 

収入がなければ返済できないリスクがあるため、アイフルは利用できません。

 

また働いていても、転職して間もないなどで勤続年数が短い場合は、「またすぐに辞めるのでは?」と疑われ、審査に不利になります。

 

転職したばかりである場合は、少なくとも半年以上勤務してから申込むことをおすすめします。

申し込み前に押さえておくこと

属性が問題なくでも、申込内容に不備や虚偽がある場合は、審査に通るのは難しくなります。

 

ここでは申込前に押さえておきたい点を解説します。

借入限度額は少なめにする

初めての利用の場合、あまり高額な融資を受けられません。

 

そのため借入限度額は少なめに設定しましょう。

 

またアイフルからは総量規制によって、年収の3分の1以上を借りることはできません。

嘘の申告をしない

勤務先や年収などで嘘の申告をしないようにしてください。

 

特に年収は少しでも審査を有利にしたいがために嘘を書いてしまいがちです。

 

しかし担当者は最初にアイフル独自のデータベースと照会することで、申込者の年齢や職業、勤続年数などから、年収の違和感に必ず気付きます。

 

また嘘の勤務先を書くこともNGです。

 

アイフルでは、申込者が間違いなく申告した会社で働いているかを職場に電話をして確認しています。

 

嘘がバレた場合、審査に通ることは100%ありえませんので、申込書には、ありのままを記入するようにしてください。

短期間に複数のローンに申し込まない

審査に通るかという不安から、短期間のうちにあちこちのカードローンに申し込むのは止めましょう。

 

また他社に落ちたからと間を空けずにアイフルに申し込むのもNGです。

 

カードローンへの申し込み履歴は信用情報に記録されます。

 

返済能力を疑われる原因にもなりかねないため、他社への申し込みは一か月以上空けてからにしましょう。

信用情報をきれいにしておく

審査に通りやすくするために、信用情報を整理しておくことをおすすめします。

 

アイフルは利用者の信用情報を確認しています。

 

そのときに、複数のところから借りていると、「返済は大丈夫なのか」と不安に感じてしまうのです。

 

そのためもう少しで返済が終わりそうな会社は完済し、借入先を減らしましょう。借入件数を少しでも減らすことは、審査通過につながりますよ。

商品概要

貸付利率 3.0%〜18.0%(実質年率)
遅延損害金 20.0%(実質年率)
契約限度額または貸付金額 800万円以内
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間 1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い
返済回数 借入直後最長14年6か月(1〜151回)
貸付対象者 満20歳以上の安定収入と返済能力があり、アイフルの条件を満たすこと
担保 不要
連帯保証人 不要

※利用限度額が50万円を超えた場合、または他社を含めた借入金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
※取引中に満70歳になった時点で、新たな融資は中止

 

\ 借入可能か1秒で診断できます /

お申込みはこちら

アイフルからの借り入れ・借り方徹底解説!カードローン申込みから審査通過のコツ記事一覧

トップへ戻る