\ 個人情報の入力なし! /

アイフルで1秒診断!
借入可能か確認する

アイフルで追加融資をする手順と増額申請をするタイミングを紹介

この記事を読んでいるのは、アイフルで追加融資をしようと考えている人だと思います。

 

一度借入れしたものの、「もう少し借りたいな」というときもありますよね。

そうそう!でもさ、追加融資のときも審査があるのかちょっと気になっているんだよね・・・。

うんうん、そうですよね!

 

審査はないのがやっぱりうれしいですもんね。

 

でも安心してください!

 

カードローンは、限度額までなら一度審査に通過すれば何度でも利用できるので、お金が必要なときにすぐに追加融資が受けられるんです。

よかった〜!あとさ、同じようなのに『増額』っていうのもあるじゃない?何が違うの?

そうですね!追加融資と増額、何が違うのかわかりにくいですよね!

 

簡単に言うと、追加融資は限度額以内なら何度でも借り入れできるもので、増額は限度額自体を上げることを言います。

 

この記事ではアイフルの追加融資と増額審査を受ける方法を紹介します。

 

どちらもアイフルを利用する上でとても大事なことですので、しっかりと理解しておいてください。

追加融資できないときもある!原因を紹介

追加融資ができないときの原因として、次のことが考えられます。

  • 延滞して融資が一時停止されている
  • 借入限度額が見直されている
  • 限度額いっぱいまで使っている

いざお金が必要なときに追加融資できないと焦ってしまいますが、原因がわかっているのといないのでは、その後の対応を考えるときに大きな違いがあります。

そうだよね!いきなり追加融資できないと言われたらパニックになっちゃうもん!

うんうん、そうですよね!

 

お金が必要になる状況は待ってはくれませんからね!

 

では、あらかじめ原因を知ることで、対応策を考えられるようにしておきましょう。

延滞すると融資一時停止

限度額まで借りていなくても、返済を延滞している間は追加融資ができない状態になります。

 

ただし、これは一時的なものですので、延滞を解消すれば解決可能です。

口座振替で返済している場合は口座残高の不足に気づかずに延滞してしまう可能性があります。

また、返済期日までに返済することをうっかり忘れてしまうこともあるでしょう。

 

追加融資ができないときは、まず延滞していないか確認してください。

借入限度額の見直し

途上審査と言って、契約中も定期的にアイフルが個人信用情報を確認しています。

 

つまり、アイフルと契約中は他社の借り入れ状況もチェックされているということなのです。

 

他社からの借入が増えれば、当然、毎月の返済負担は大きくなります。

 

それに応じて、返済できなくなる可能性は高まるわけですから、アイフルとしては貸し出す金額を見直さなければならなくなるというわけです。

 

限度額の見直しによって、枠が縮小されたことに気づかずに、追加融資ができないという可能性があります。

限度額いっぱいまで使っている

カードローンの追加融資ができるのは限度額までです。

 

ローンカードを使って簡単にATMからお金を借りることができるという手軽さから、ついつい使いすぎてしまうという人も少なくありません。

 

まだ借りられるだろうと思ってカードローンに頼りきった生活をしていると、あっという間に限度額まで使いきってしまうものです。

 

本当に必要なときに限度額いっぱいだったということがないように、計画的に利用することをおすすめします。

 

このように、限度額がいっぱいになってしまってもやはり追加で借り入れたい人は、増額申請をすることで限度額を引き上げることができます。

 

でも、追加融資と増額の違いについて、よくわらかないという人もいると思いますので、次章で紹介していきます。

 

\ 借入可能か1秒で診断できます /

お申込みはこちら

追加融資と増額の違いを確認

追加融資」と「増額」は、今借りているよりも多くの金額を借りるという点では同じですが、どのような違いがあるのかわからないですよね。

 

両者の大きな違いは、審査の有無にあります。

 

追加融資は審査を受ける必要がありませんが、増額のときは審査に通ることが条件になります。

 

では、両者の違いとそれぞれの特徴について説明していきますので参考にしてください。

1番の違いは審査の有無

最も大きな違いは、新たに融資を受けるために審査を受ける必要があるかどうかです。

 

借入限度額までなら審査なしで融資を受けられるのが追加融資で、審査を受けて借り入れ限度額をもっと大きくするのが増額です。

そっか、追加融資なら審査を受けなくてもいいんだね!

そうなんです!

 

既に設定されている枠内であれば何度でも借り入れすることができるんです。

 

一方、増額は限度額の枠自体を大きくするため、申込者にそれだけの返済能力があるのかどうかを厳しくチェックする必要があります。

 

そのため、信用情報を照会したり収入証明書の提出を求めたりして、改めて審査することになるのです。

追加融資の特徴

フリーローンのように借りたら返済するだけのローンと違って、アイフルのカードローンは限度額までなら何度でも自由に借り入れができます。

 

例えば、限度額が30万円の状態で、現在10万円の借り入れを行っているのであれば、あと20万円までなら借り入れができるというわけです。

増額の特徴

増額は審査を受けて借り入れ限度額を増やす方法です。

 

既に限度額まで借りていると、お金を借りたくてもそれ以上は借り入れができませんが、地道に返済をしていれば、借入残高が減っていきますので、追加融資が可能になります。

 

しかし、既に借り入れ限度額まで借りていてすぐにお金が借りたいときは、限度額を増やすしかありません。

 

そのようなときに、審査を受けることで限度額を増やすのが増額です。

 

増額審査に通過できなければ借入限度額を上げることができないので、追加融資ほど気軽には利用できません。

 

また、審査結果によっては限度額が減ってしまう可能性やカードの利用停止になる可能性もあります。

 

以上が、追加融資と増額の特徴と違いになります。

 

続いては、増額融資をするときの手順について紹介していきます。

アイフルの限度額を増やすには増額申請をする

アイフルでは、自分から限度額の増額申請をすることができます。

 

無駄な出費をできるだけ抑えて、必要以上にカードローンを使わないようにしていても、設定されている限度額では足りないこともありますよね。

そうなんだよね!思いがけない出費があってさ・・。これがまた高額なんだ・・・。

そうですよね。

 

予定外に高額な出費が必要になることは誰にでも起こり得ますからね!

 

わたしも以前、急に入院が決まったけれど、費用が思ったよりも高額で支払いに困ったことがあります。

 

そのようなときには、自分から限度額の増額申請をしてみましょう。

増額申請方法

増額の申請方法には、次の4つの方法があります。

  • 会員ページにログインして「増枠・増額申し込み」をする
  • 増額専用ダイヤル0120-008-113(平日9:00〜18:00)に電話する
  • 店頭窓口で申請する
  • 契約ルームで申し込む

急いでいるときは増額専用ダイヤルを利用することをおすすめします。

 

なお、会員ページからは土日でも申し込みができますが、審査結果が通知されるのは週明けの平日です。

 

カードローンに新規申し込みをしたときと違って、土日祝日でも最短30分の審査というわけにはいかないので注意してください。

 

ただし、契約ルームからの増額申し込みなら、土日でもその場で審査の回答がもらえます。

増額申請の流れ

インターネットや電話で増額申請をすると、アイフルの審査が始まります。

 

審査ではアイフルを含めた各種ローンやクレジットカードの利用状況や借入額を個人信用情報で照会して確認します。

 

申し込む時間と審査状況によっては、即日の融資も可能です。

必要書類

増額の結果、アイフルの限度額が50万円を超える場合、もしくはアイフルの融資限度額と他社借入の合計が100万円を超える場合には、収入証明書を提出しなければなりません。

 

ただし、このふたつの条件に該当していなくても、申込者によっては提出を求められることがあるので注意してください。

 

なお、収入証明書として使うことができるのは、「源泉徴収票」「給与明細」「所得証明書」「住民税決定通知書」「確定申告書」などです。

 

いずれも最新のものを1部コピーして、提出します。

 

また、給与明細は直近2か月分が必要ですが、住民税の記載がある場合は直近1か月分のみで可能となることもあります。

 

その他に利用できる書類は、青色申告決算書や収支内訳書がありますので、詳しくは公式ホームページで確認してください。

増額申請前に気を付けること

増額審査は、カードローンに新規申し込みをするときの審査よりも厳しい傾向があります。

 

何も対策をせずに増額審査に申し込むことは避けましょう。

え〜!審査が厳しいの〜?大丈夫かな〜不安だよ・・・。

うんうん、審査不安ですよね!

 

ただでさえ怖いのに、厳しいなんて聞いてしまったら震えますよね!

 

でも大丈夫ですよ!少しでも審査に通過する可能性を上げるために、これから申請前に気を付けておくことを紹介していきます。

 

しっかり理解して審査への不安を取り除いてください。

収入を安定させておく・増やす

審査で重要なことは、やはり返済能力です。

 

収入が多くて安定しているほど審査には通過しやすくなります。

 

数日ではどうにもならないかも知れませんが、雇用形態がパートやアルバイトなら正社員を目指すなどを検討するとよいでしょう。

 

また、転職後1年以内は審査に通りにくいので、期間を空けることをおすすめします。

他社での借り入れを減らす

他社からの借り入れを減らすことも重要なポイントです。

いくら収入が多くても、借金が多いと支出が多くなるため、アイフルへの返済能力が低いと判断されてしまってもおかしくありません。

他社からの借金を少しでも減らしてから増額審査に申し込んでください。

 

なお、審査のときに他社からの借り入れの申告で?を吐いても、アイフルにバレないだろうと考える人もいますが、ほぼ確実にバレて信用がなくなりますので、?の申告をするのは絶対にやめてください。

 

審査をするときは個人信用情報を確認するため、どの金融機関からどれくらいの借り入れがあるのかを調べるのは簡単なことです。

 

?を吐いてもすぐにバレてしまい、?だとわかった時点で審査に落ちてしまいます。

延滞をしない

金融機関がお金を貸す相手を審査するときは、しっかりと返済をしてくれることを基準に判断します。

 

アイフルは利益を得るためにカードローンを提供しているので、貸倒れになるリスクを避けるのは当然のことです。

 

返済状況は個人信用情報を確認することで簡単に把握することができます。

 

返済が滞っている状態で審査に申し込んでも、審査に通過することはできません。

 

また、数日の返済遅れであっても、頻繁に遅れるようでは審査に悪影響となります。

 

日頃から返済期日をしっかりと守ることが重要です。

 

ここまでは増額について説明をしてきましたが、次からは追加融資について説明をしていきます。

アイフルで追加融資する手順を紹介

アイフルから追加融資を受ける方法には、次のふたつの方法があります。

  • アイフルATM/提携ATM
  • 振込

ふむふむ。ATMか振り込んでもらうかってことだね。

そうですね!

 

ATMなら利用しやすいですし、口座に入れてもらうのがよければ振り込みも便利ですよね。

 

ではそれぞれの方法について確認していきましょう。

アイフルATM/提携ATM

ATMからの追加融資は、気軽にお金を借りることができます。

 

アイフルATMなら手数料無料で借り入れができますが、営業時間は7:00〜23:00で24時間には対応していないので注意してください。

 

なお、一部の店舗では営業時間が違うので公式サイトで確認してください。

 

また、追加融資ができる提携ATMは以下のATMです。

セブン銀行 ローソン銀行 イオン銀行
三菱UFJ銀行 西日本シティ銀行 Eーnet
親和銀行 福岡銀行 熊本銀行

コンビニATMはシステムメンテナンスを除いて原則24時間利用できるので便利です。

 

ただし、利用金額が1万円以下では110円、1万円を越える場合は220円の手数料がかかるので注意してください。

振込

指定口座にお金を振り込んでもらうこともできます。

 

公共料金やクレジットカードの支払いのためにアイフルから借り入れるなど、現金を引き出す必要がないときにおすすめです。

 

なお、振込の手続きは、「インターネット」と「電話」があります。

インターネットでの手続き

インターネットから手続きを行う場合は、会員ページにログインする必要があります。

 

ログインには「自分で設定したIDとパスワード」もしくは「カード番号と暗証番号」が必要です。

 

複数回入力ミスを繰り返すとロックがかかってしまって、カードを再発行しなければならなくなるので注意して入力してください。

電話での手続き

電話での手続きは、「会員様専用ダイヤル0102-109-437」か「女性専用ダイヤル0120-201-884」に電話をしてください。

 

営業時間は平日9:00〜18:00ですので、平日に仕事が忙しい人には使いにくいかも知れません。

 

昼休みなどの休憩時間を上手に使いましょう。

 

 

以上がアイフルで追加融資を受ける手順になります。

 

続いては、追加融資ができるかどうかを確認する方法について紹介していきます。

追加融資が可能かどうか確認する方法

アイフルから「追加融資可能です」といった通知があるわけではありませんので、自分が追加融資を受けられるのかわからないという人もいます。

そうなんだよね!どうやって確かめればいいのかわからないんだよ。

それと、あとどれくらい借り入れできるのかも知りたいんだけど・・・。

うんうん、そうですよね!

 

どこをどう見れば確認できるのかわからないですよね!

 

それに、あといくら借りられるのかも一目でわかるとうれしいですよね。

 

そんなときには、会員ページにログインして借入限度額と残高照会で確認することができます。

 

つまり、借入限度額から借入残高を差し引いた金額が、追加融資可能な金額になるというわけですね。

「追加融資可能額=借入限度額-借入残高」

また、会員ページにログインする時間がないという人は、直接電話で確認することもできます。

 

問い合わせ先は0120-109-437で、受付時間は平日の9:00〜18:00です。

 

このようにして追加融資ができるかどうかを確認することができます。

 

\ 借入可能か1秒で診断できます /

お申込みはこちら
トップへ戻る