アイフルは年収から限度額を決めている?収入証明書の提出も解説

アイフルからお金を借りる理由は、生活費の不足や旅行費用など様々です。

 

お金を借りるときに気になることのひとつに、「いくらまで借りられるか」ということがあります。

 

必要最低限だけ借りられれば十分ですが、足りないときのことを考えると限度額を多めにしておきたいものです。

そうだよね!今借りたいのは2〜3万円だけど、あとで大金が必要になることがあるかもしれないしね!

そうですよね!

 

どうせなら、申し込むときには、はじめから限度額を高額に設定しておくと安心ですよね。

 

でもアイフルでは、希望する金額をそのまま限度額にしてもらえるわけではないんです。

 

実際の限度額は審査によって決められますので、「50万円にしてください。」と言っても希望通りに行くとは限りません。

じゃあ、もっと借りたいときにはどうすればいいの?

はい、そう思ってしまいますよね。

 

出費が集中して「お金が足りない!」というときもありますからね。

 

そのときは、増額申請をして審査に通れば限度額を上げてもらうことができます。

 

「また審査?!」と身構えてしまいますが、審査に通りやすくポイントも紹介していきますので、是非参考にしてください。

 

ではまず、アイフルの限度額はどうやって決まるのかということから確認していきましょう。

アイフルからはいくらまで借りられる?<

カードローンを選ぶときのポイントは、審査にかかる時間の長さや便利な返済方法など様々なものが考えられます。

 

しかし、自分が希望する金額を借りることができるかどうかが最も気になるポイントになりますね。

 

では、アイフルの限度額について詳しく解説します。

初回の借入可能額は少なく予想しておこう

アイフルとはじめて契約を結ぶ場合には、初めから高い限度額で契約できることはほぼありません。

ですよね〜。初めからはやっぱり無理ですよね〜。

残念ながらそうなんです。

 

はじめてアイフルを利用するのですから、アイフルからの信用はまだありません。

 

返済期日に遅れることなく返済を行い、返済実績を積むことで、アイフルからの信頼を得なければ限度額は上がりません。

 

なぜ、信頼と限度額に関係があるかと言うと、貸したお金を返してもらうことができなければ、アイフルが損をしてしまうからです。

 

最初のうちは少ない金額で様子を見ながら、「もっと貸しても大丈夫かどうか」を判断しています。

 

したがって、初回から大金を借りられる可能性は低いと考えておきましょう。

アイフルは申込者の年収だけで融資限度額を決めない

アイフルはカードローンの審査を行うときに、個人信用情報を参考にしています。

個人信用情報には、クレジットカードや各種ローンの返済状況など、金融機関との取引履歴も登録されているので、他社からの借入が多い人にはあまり限度額を高くしないなどの調整を行うのです。

また、家族構成や家賃の支払いなども考慮しています。

 

年収がいくらあったとしても、支出が多ければ返済能力は低くなります。

 

例えば、子供が2人いる人と独身の人では、生活にかかる費用に大きな違いがあるはずです。

 

このように、単純に年収が多いからという理由だけで、限度額を大きく設定することはできません。

 

アイフルの審査では、非常に多くの項目を審査して限度額を決めています。

借入限度額は年収の3分の1以下

大手消費者金融のアイフルは総量規制の対象となるので、年収の3分の1までしか貸すことはできません。

ここで注意しなければならないのが、借りられるのはアイフルだけでなく他社からの借入も含めて年収の3分の1までということです。

例えば、年収が300万円の人がアイフルから借りることができるのは、最大で100万円までです。

 

しかし、他の消費者金融から既に50万円の借入限度額を設定されている場合には、アイフルから50万円までしか借りることはできません。

 

したがって、既に年収の3分の1まで借入限度額がある人は、アイフルに申し込んでも審査に通ることはできないので注意してください。

 

アイフルでは最初は高額の借り入れは難しいですが、それでも「もっと借りたい」というときには、増額申請をすることができます。

 

次章からは、増額申請をするときのポイントについて確認していきましょう。

アイフルの借り入れ限度額を増やすときのポイント3つ+α

既に説明しているように、アイフルと新規契約した直後の限度額は低めに設定されている可能性が高いので、すぐに限度額まで使い切ってしまいがちです。

 

「もう少し限度額に余裕があればいいのに」と感じる場合には、増額審査を受けて限度額を拡大することができます。

また審査があるんだね!しかも、初めの審査のときよりも難しいんでしょ?

そうなんですよね。

 

審査を受けるだけでもハードルが高いのに、より慎重に審査されるとなると不安ですよね。

 

でも安心してくださいね。

 

増額審査に通りやすくするためのポイントを紹介しますので、申込前に確認してください。

 

大きなポイントは次の3つです。

  1. きちんと返済を重ねる
  2. 信用情報をきれいなままにしておく
  3. 他社からの借り入れをなくすか減らす

では、それぞれについて詳しく説明していきます。

【1】きちんと返済を重ねる

増額審査を通過するためには、アイフルから信用してもらう必要があります。

 

具体的には、毎月の返済の期日を守ってしっかりと行うことが重要なのです。

 

もちろん誰だってミスはしますので、数日の返済遅れが1回あったくらいなら特に問題はないでしょう。

 

しかし、何度も数日の返済遅れを繰り返すような人を信用しろというのは難しい話です。

 

限度額を拡大したいと思っている人は、返済期日には十分に気を付けてください。

 

また、最低でも申し込みから、半年は使ってから増額を依頼するといいでしょう。

【2】信用情報をきれいなままにしておく

新規申込のときだけでなく、増額審査でも信用情報を確認します。

 

たとえアイフルの返済期日をしっかりと守っていたとしても、信用情報を確認したら他社で返済遅れを何度もしていたことが分かれば、増額審査に通過することはかなり厳しいです。

 

また、債務整理を行っている場合や、短期間に他社のカードローンに何件も申し込んでいる場合にも審査で不利になります。

 

信用情報にキズが付くような行為は避けてください。

【3】他社からの借り入れをなくすか減らす

増額したときに年収の3分の1を超えるわけにはいきませんので、他社からの借入状況を確認する作業は欠かすことができません。

 

総量規制を守らなかったときに罰せられるのは、消費者ではなくアイフルですので、借入総額は少ない方が審査に有利です。

なお、他社からの借入には消費者金融からの借入だけでなく、クレジットカードのキャッシング枠も含まれます。

増額審査を受ける前にできるだけ他社の返済をしておくことをおすすめします。

増額審査で借入額の減額や利用停止になることもある

増額審査は新規借り入れよりも、厳しいということを覚えておいてください。

 

増額審査は増額できるかどうかを審査するものですが、審査の結果によっては限度額が減ってしまうことや、利用停止になる可能性もあります。

 

増額の必要がないのに、気軽に審査に申し込むことは控えた方が無難です。

 

\ 借入可能か1秒で診断できます /

お申込みはこちら

収入証明書を出さないと審査に通らないケース3選

アイフルを利用するためには、本人確認書類の提出を必ず行わなければなりません。

 

しかし、収入証明書は条件次第で提出するかが決まり、提出が必要になるケースは次の3つです。

  1. 50万円以上の借入限度額の場合
  2. 他社からの借り入れ限度額が100万円以上の場合
  3. 前回提出から3年以上経った場合

お金を借りるためには仕方ないけど、正直ちょっと面倒だよね・・・。

うんうん、確かにそうですよね。

 

職場や役所に頼まなくてはならない書類だと、ちょっと気が重いですよね。

 

でも、これは貸金業法で定められていることなので回避することはできないんです。

はいはい、分かりました。でも、一体どんな書類を用意すればいいの?

あっ!そうですよね!

 

そちらも紹介しておきましょう。

 

収入証明書として認められている書類は次のものです。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 納税通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

即日融資を希望する人など、すぐにお金が必要な人は事前に書類を用意しておくとスムーズに契約できます。

 

では、自分が収入証明書は必要なのかをしっかりと確認していきましょう。

【1】50万円以上の借入限度額の場合

借入希望額が50万円を超える場合には収入証明書の提出が必要です。

 

お金を借りるときは、足りなかったときのことを考えて大きめの限度額にしたいと思う人もいますが、限度額が小さい方が審査にも通過する可能性が高くなります。

 

もし、50万円も借りる必要がない場合には、希望額を50万円よりも少なく設定することをおすすめします。

【2】他社からの借り入れ限度額が100万円以上の場合

アイフルから借りる金額が50万円未満だったとしても、他社からの借り入れ限度額との合計金額が100万円以上になる場合には収入証明書を提出しなければなりません。

例えば、A社に限度額40万円、B社に限度額30万円のカードローンをそれぞれ契約しているとしましょう。

 

この場合、アイフルに30万円以上の借り入れを希望すると、合計が100万円以上となりますので注意してください。

【3】前回提出から3年以上経った場合

これは新規申込時ではありませんが、前回に収入証明書を提出してから3年以上の経過で収入証明書の提出が必要になります。

 

一般的には、同じ会社で働き続けていれば、給料は増えていくと考えられます。

 

しかし、病気やけがで収入が減る場合や、転職して収入が変わる可能性もあります。

 

審査に通過したら収入に関係なく融資できるわけではありません。

 

もし、年収が減っている場合には、限度額が下がる可能性も十分にあるでしょう。

 

なお、アイフルに50万円以上、もしくは他社との合計1が00万円以上のどちらかの条件に該当していない場合では収入証明書の提出を求められる可能性があります。

 

その場合にも提出しなければアイフルのカードローンを利用することはできません。

 

ここまでは、限度額を増額する場合の説明をしてきましたが、既に複数社からの借入れがある人は「おまとめローン」を利用することもできます。

 

次章では、金利が低くなり返済負担が軽減される効果のある「おまとめローン」について説明していきます。

アイフルのおまとめローンの限度額は?

アイフルには通常のカードローンのほかに、アイフルと他社からの借入をひとつにまとめることができる「かりかえMAX」と「おまとめMAX」という商品があります。

 

このふたつの商品の基本的なスペックは全く同じで、限度額は最大800万円で金利は3.0%〜17.5%となっています。

へぇ〜。最高800万円まで借りられるんだね!でも、なんで2種類もあるの?

そうですよね。

 

どうしてふたつもあるのか、疑問ですよね。

 

実は、利用できる人によってどちらを選ぶかが決まってくるのです。

  • かりかえMAX:アイフルをはじめて利用する人
  • おまとめMAX:アイフルを利用中か過去に利用したことがある人

それでは、アイフルのおまとめローンについて詳しく紹介していきます。

借入希望額を借りられるわけではない

アイフルのおまとめローンは、他社からの借入を返済するためのローンですので、申込時に借りている借金の合計金額までしか借りることはできません。

 

カードローンのように借りたお金を自由に使えるわけではないことに注意してください。

えっ!じゃあ、借入総額のほかに『あと10万円借りたいな』と思ってもそれはできないってこと?

そういうことなんです!

 

「あとちょっと借りておきたい」と言う気持ちはよーく分かりますよ。

 

でも、飽くまでも借入合計額がMAXになりますので、「追加でちょっと借りたい」といった希望は通らないんです。

 

また、審査によっては、借金の全てをアイフルのおまとめローンで一本化できない可能性もあります。

消費者金融のおまとめローンとしては珍しく、アイフルのおまとめローンは銀行やクレジットカードのショッピング枠も対象です。

しかし、審査結果によっては、貸金業社からの借入だけしか一本化できないこともあるので注意してください。

おまとめローンは総量規制の対象外

総量規制によって年収の3分の1までしか融資できないアイフルですが、おまとめローンは総量規制の対象外です。

 

消費社金融と銀行からの借入限度額を合計したら、年収の3分の1を越えてしまっているというケースでも一本化できる可能性があります。

アイフルの限度額はどんな方法で確認できる?

アイフルの限度額を調べる方法は次の4つです。

  • 会員ページで確認
  • アプリで確認
  • アイフルに電話して確認
  • 利用明細書で確認

4つもあるんだね!実は限度額を忘れちゃって、どうしようって思ってたんだ!

はいはい、ついうっかり忘れてしまうことってありますよね。

 

複数のカードローンに契約している人やしばらく使っていなかったという人はうっかり限度額を忘れてしまいがちです。

 

アイフルでは様々な限度額の確認方法を用意していますので、自分が利用しやすいと思う手段で確認してください。

会員ページで確認できる

インターネットから会員ページにアクセスするだけで簡単に限度額を確認することができます。

 

なお、会員ページにログインするには、自分で設定したログインIDとパスワードか、カード番号と暗証番号のどちらかが必要です。

 

入力を複数回、間違ってしまうと、カードの再発行が必要になるので十分に注意してください。

アプリで確認する方法

アイフルではセブン銀行ATMならカードなしで借入ができる便利なアプリを配信しています。

 

スマホに自動ログイン設定を行っておけば、ログインする手間を省くことができるので簡単に会員ページにログインすることができます。

 

なお、アプリから会員ページにログインする場合も、ログインIDとパスワード、もしくはカード番号と暗証番号のどちらかでログインすることになります。

 

会員ページにログインして、メニューから自分の借り入れ限度額を見ることができます。

アイフルに電話して確認できる

アイフルでは問い合わせ内容に応じて、複数の電話番号が用意されています。

 

借入限度額を電話で確認したい場合には、次の電話番号を利用してください。

ご利用中のお客様専用ダイヤル

TEL:0120-109-437(平日9:00〜18:00)

オペレータに会員情報を伝えることで、借入限度額を照会してもらうことができます。

利用明細書で確認できる

利用明細書にも限度額は記載されています。

 

アイフルATMとセブンATMを使って借入を行ったときに発行される明細書でも、「ご利用残高」と「お取引後残高」から限度額を確認することができます。

 

しかし、他の提携ATMの利用明細書には限度額は記載されていないので注意してください。

 

\ 借入可能か1秒で診断できます /

お申込みはこちら
トップへ戻る