ちょっとした工夫をするだけでアイフルはバレにくくなります

アイフルを利用する際にできれば誰にも知られずに借りたいという人も居るでしょう。

 

ここでは代表的なシーンとその対策について掲載しています。

 

やはりバレやすい場面の多くは「契約時」「借入時」。一度契約さえ済んでしまえばバレにくくなりますが、初めてアイフルを利用するとなると最初の手続きが一番リスクが高くなります。

【1】アイフルからの電話

アイフルに申込みを行うと、有人窓口や無人契約ルームから申し込んだ場合を除き本人確認の電話があります。

 

この電話は確かに本人が申込みを行ったかどうかの確認の電話です。

 

これが自宅に掛かってくることで同居している家族にアイフルの利用がバレてしまう可能性があります。

携帯電話でも大丈夫です

アイフルに申込みを行う際には電話番号が必要になりますが、これは携帯電話の番号でも構いません。

 

自宅と共に記載した場合でも携帯電話の方を優先して掛かってくるのでそれに本人が出ればこの確認は終了です。

 

自宅の電話しかない場合、この電話に家族が出てしまう可能性がありますが、アイフルを名乗って掛けてくることはありません。

 

個人名で掛かってくるので、友人からの電話などとうまく誤魔化しましょう。

 

最近では携帯電話を持っていない人はそう多くはないと思うのであまり心配は要らないでしょう。

【2】在籍確認の電話

アイフルに限ったことではありませんが誰にも知られずに利用するにはこれが最大の障害です。

 

この在籍確認とは申込みをした人の職場まで電話を掛け、確かに働いているかの確認を行う作業です。

 

この電話に本人が出る必要はなく、在籍さえ確認できればそれで終了となります。

 

例えば、その人は今席を外している、今日は休んでいるなどと電話に出た人がアイフルに伝えれば、在籍していることが伝わります。

 

しかし勘の鋭い人ならお金を借りていることを疑うかもしれません。

個人名で掛かってきます

本人への確認の電話と同様に個人名で掛かってくるので、電話に出た人がアイフルからの電話だと知ることはありません。

 

しかし、職場によっては勤務中の私的な電話を禁止していることもあるので、個人名でかかってきたら尚更不審がられるかもしれません。

 

またこの在籍確認のための職場への電話連絡が、お金を借りることへの一番の障害だったりもします。

どうしても電話が困る場合にはまず相談

職場環境からどうしてもこの電話が掛かってくるのが困る人は、アイフルに申込みを行う前にアイフルのお客様専用のダイヤルまで相談してみてください。

 

職場への在籍は原則的には電話で確認を行うものですが、それがどうしても申込みの障害になる場合には、その他の手段で在籍が確認できる方法を提案してくれることがあります。

 

電話が困るというケースもありますが

  • 土日で職場に連絡の取りようがない
  • 事務所に人が常駐していない会社

という場合もあるはずです。そうしたことに備えてアイフルに相談できるようになっているのです。

書類で代用できることがある

代わりになる書類の提出で在籍確認としてもらえる場合がありますが、必ずそのような対応をとってもらえるとは限らないのであまり期待をしてはいけません。

 

書類で代用できる場合に必要になるのは、職場から配布される給与明細票と、職場の名称の記載のある社会保険証か組合保険証の場合が多いです。

 

その他にも社員証などの提出が必要になる場合もあります。

 

この対応は相談次第なので誰でも同じ対応をしてもらえるとは限りません。どうしても電話になってしまうこともあるので最初からこれを期待しての申込みは避けた方が無難です。

【3】アイフルからの郵便物

無事にアイフルと契約が行えた後も、アイフルからの郵便物が自宅に届くことで利用がバレてしまう可能性があります。

 

アイフルは自宅まで郵便物を送ることはありませんが1つだけ注意する点があります。それはアイフルのカードの受け取りです。

 

これを回避するには

  • アイフルの自動契約機でカードを発行してもらう
  • カードレスWEB完結申込みをする

のどちらかにすれば大丈夫です。

 

カードレス契約の場合はスマホとセブン銀行ATMを使って借入・返済ができます。
スマホがカードの代わりになる
自動契約機でカードが欲しいがどうしても近くに店舗がない時にはカードの発送を本人宛の書留郵便または宅配便で受け取りましょう。

 

これなら家族が受け取ってしまう心配はありません。

後は利用中の問題です

申込みからカードの受け取りまで何も問題が無かった場合でも、これで終わったと考えてはいけません。

 

利用中に返済のトラブルを起こさないように注意して利用してください。

 

返済が度々遅れるようなことがあったり、長期に及ぶ延滞をしてしまうと、自宅まで催促の郵便物が送られてきたり、電話が掛かってくる可能性があるからです。

 

カードの受け取りまで無事に終わった後は、これにさえ気を付けて利用していれば、アイフルの利用が自分以外に分かってしまうことはないでしょう。

業界最速クラス!3つのお金の借り方

14時までにアイフルで借りる

最短1時間で借りる
振込または無人契約機でのカード発行・WEB完結も可
受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります

アイフル即日融資

平日14:00〜21:00の場合
カード受け取り後に融資
ネットで事前申込み後、近くの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取りアイフルATMまたはコンビニ・銀行ATMでお金を借りられます

アイフル土日即日融資

平日21:00以降・土日祝の場合
翌営業日9時以降に出金
ネットの事前申し込みでアイフルの翌営業日にお金を借りられます


\ 借入可能か1秒で診断できます /

お申込みはこちら

カードローン人気ランキング

アコムの特徴
  • 審査は最短30分!
  • 即日振込みも可能!
  • 融資までの時間は最短1時間!
  • 初めてなら30日間金利0円
  • ネット申し込みの後なら自動契約機(むじんくん)の作業時間は最短5分!
審査時間 最短30分
評価 評価5
備考 最速1時間
アコムの総評
申込みの手軽さ、お金を借りられるまでの速度で考えるとやっぱりアコムが一番人気!
毎日約1500人の申し込みがあります。基本書類は運転免許証のみでOK!(※借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です)

アイフル

アイフルの特徴
  • 即日融資も可能
  • 専用アプリでスマホをカード代わりに利用できる
審査時間 最短30分
評価 評価4.5
備考 最短1時間融資も可能
※当サイト調べによりランキング掲載しています。
トップへ戻る