アイフルATM・提携ATM

アイフルはスマホATMで24時間取引可能!利用手順とサービス内容を解説

この記事を読んでいるということは、アイフルでスマホATM取引を利用したいけど、利用手順を知りたいのだと思います。

アイフルには公式スマホアプリがあり、アプリを利用すればスマホだけで借り入れや返済が可能です。

でもスマホアプリってどうやって使えばいいのかよく分からないんだけど…

うんうん。そうですよね!

スマホアプリで借り入れするといっても、どうやって使うのか、どこで利用できるのか分からないですよね。

今回は、アイフルのスマホアプリの利用手順やスマホアプリのメリット、デメリットについて解説していきますので、これからスマホアプリを利用したい人は参考にしてみてください。

\ 3項目で簡単診断! /借入れシミュレーション

アイフルのスマホアプリでできるサービス内容まとめ

アイフルの公式スマホアプリは、アイフルカードを使用せずにスマホアプリだけで借り入れ・返済ができます。

サービス内容って、それだけ?

いえいえ、それ以外にも利用できるサービスが色々ありますよ!。

アイフルのスマホアプリでできることを下記の表にまとめてみました。

利用できるサービス名 サービス内容
スマホATM取引 セブン銀行ATMで借り入れや返済をカードなしで利用可能
会員ページサービス 自動ログイン設定+生体認証設定で面倒なログイン作業が不要
取引状況の確認 借入残高、返済日などの確認
ローンシミュレーション 毎月の返済額、返済期間、借入可能額のシミュレーションが利用可能
店舗検索 地図や駅名などからアイフル店舗やATMを検索
Push通知 利用限度の増額やキャンペーン情報などの案内の通知
新規申し込み アプリで新規申し込み可能
運転免許証の読み込みで本人情報の入力が短縮できる

スマホアプリでは、セブン銀行ATMでの借り入れ・返済だけでなく、会員ページを簡単なログインで利用できるというメリットがあります。

生体認証ログインにも対応しているため、セキュリティも安心ですね。

また、利用限度額の増額申し込み(審査あり)もスマホアプリで簡単にできるため、スマホアプリを今まで持っていないという人はこの機会にダウンロードしてみてください。

セブン銀行でスマホアプリを利用する手順を紹介

アイフルのスマホアプリで借り入れや返済をする手順を具体的に紹介していきます。

スマホアプリを利用するためにはまずアプリをダウンロードする必要があります。

対応しているのはAndroidは4.1以降、iOSの場合は10.0以降となっていますので、事前に確認しておいてください。

では、スマホアプリで借入・返済する手順を見ていきましょう。

  1. スマホアプリにログインする
  2. スマホアプリで「融資」または「返済」を選択する
  3. セブン銀行ATMの画面で「スマートフォンでの取引」を選択する
  4. セブン銀行ATMの画面にQRコードが表示される
  5. セブン銀行ATMの画面に表示されているQRコードをスマホアプリで読み取るとアプリに企業番号が表示される
  6. アプリに表示されている企業番号をセブン銀行ATM取引画面に入力する
  7. セブン銀行ATMの画面に暗証番号を入力
  8. 今回の取引金額を入力して「確認」を押す

アイフルのスマホATM取引は、セブン銀行ATMでのみ利用できます。

また、通常コンビニATMで借りたときのと同様の手数料(取引金額1万円以下110円、1万円超220円)がかかるため、注意が必要です。

\ 最短1時間で融資可能 /公式ページを見てみる

セブン銀行ATMの営業時間を確認しよう

アイフルのスマホアプリが利用できるのはセブン銀行ATMに限られるため、セブン銀行ATMの営業時間内でしか借り入れ・返済ができません。

セブン銀行ATMの営業時間を確認しておきましょう。

借入

平日 0:00~2:00 3:00~24:00
土曜 0:00~2:00 3:00~23:00
日曜 7:00~24:00
祝日 0:00~2:00 3:00~24:00

返済

平日 0:00~2:00 3:00~24:00
土曜 0:00~2:00 3:00~23:00
日曜 7:00~24:00
祝日 0:00~2:00 3:00~24:00

上記の時間とは別に、月末の23:00~翌日7:00の間は利用できません。その他、メンテナンス時間中は利用できないことがあります。

また、年末年始、ゴールデンウィークなども利用時間が変更されることがあるため、注意が必要です。

スマホアプリのセキュリティは大丈夫?

スマホアプリを利用すると、アイフルカードを持ち歩かなくてもスマホだけで借り入れ・返済ができますが、セキュリティ面が不安な人もいると思います。

そうそう!スマホを使うとなると、やっぱりセキュリティ面がしっかりしてないと心配だよね!

うんうん、その通りですよね!

でも安心してください!

アイフルのスマホアプリはセキュリティ面を配慮して、ログイン方法に生体認証を採用しています。

生体認証とは、指紋認証や顔認証等を利用してアプリにログインすることができるシステムのことです。

指紋などを登録した本人以外ではログインできないため、IDとパスワードでログインするよりもセキュリティが強くなります。

このようにアイフルのアプリ自体もセキュリティが高くなっていますが、さらにセキュリティを高くするために、スマホ自体にもパスワードや生体認証でロックしておくことをおすすめします。

スマホATMのメリットとデメリット

アイフルのスマホATM取引にはメリットもありますが、知っておいた方がいいデメリットもあります。

メリット デメリット
・カードを持ち歩かなくて済む
・カードを見られて周りにバレずに済む
・対応しているのがセブン銀行ATMのみ
・手数料がかかる

では、メリット・デメリットをそれぞれ詳しく紹介していきます。

メリット

アイフルのスマホアプリで借り入れ・返済をする大きなメリットは、やはりカードを持たなくてもいいということです。

カード類を財布にたくさん入れたくないという人もいますし、アイフルのカードを財布に入れていて家族や知人に見られて、借金がバレたくないという人も多いと思います。

カードレスでアイフルが利用できれば、そのようなリスクを減らすことができますね。

また、生体認証でログインできるためセキュリティ面も安心ですし、ログイン時の手間も省けるという点もうれしいポイントですね。

デメリット

続いて、アイフルのスマホATMを利用するデメリットも確認しておきましょう。

スマホATM取引の一番のデメリットは、セブン銀行ATMでしか利用できないというところです。

近くにセブンイレブンがないという人にとっては、かなり不便なのではないでしょうか。

また、スマホATM取引では借り入れ・返済どちらでも手数料がかかります。

短期間に何度も借り入れ・返済を繰り返していると手数料がかさむため、「手数料がかかっている」ということを意識して計画的に利用するようにしてください。

意外なデメリットとしては、アイフルのアプリのアイコンを人に見られることでアイフルから借りていることがバレるリスクがあることです。

アイフルのスマホアプリのデザインは人にバレにくいものになっていますが、見る人によってはアイフルのアプリであることを知っている可能性もあります。

スマホの画面を見られてバレることを避けたいなら、フォルダを作ってアプリをその中に入れておくなど、ぱっと見られてもバレない対策をしておくようにしましょう。

\ 最短1時間で融資可能 /公式ページを見てみる

最短30分で審査終了。最速1時間で融資完了です。
1秒診断を試してみる
審査は最短30分。最速1時間で融資完了。
1秒診断を試す