アイフルATM・提携ATM

アイフルの手数料をお得にする方法を紹介!コンビニでの返済方法を解説

この記事を読んでいるということは、アイフルの手数料をできるだけお得に利用する方法を知りたいのだと思います。

手数料は本来の借入金とは別なので、なるべく余計な出費を抑えたいですよね。

コンビニATMだと毎回手数料が掛かっちゃってもったいないんだよね!

うんうん、そうですよね!

1回ずつは数百円でも、毎回となると合計で大きな出費になってしまいますよね。

ここでは、アイフルをなるべくお得に利用する方法について解説します。

利用手数料を少しでも抑えたい人は、是非参考にしてください。

振込手数料が掛かるのは振込返済と提携ATM利用時

アイフルの返済で振込手数料が掛かるのは、金融機関からの振込返済と提携ATMからの返済の場合です。

手数料は掛かるけど、提携ATMって便利なんだよね!

たしかに、そうかも知れませんね!

返済に対応している銀行や提携ATMは、店舗数や設置台数が多いうえに、自分のタイミングで支払いができて便利ですもんね。

とはいえやはり、手数料は合計すると大きな出費につながるため、できれば無料の方法を選びたいですよね。

アイフルATMなら手数料が無料なので、あらかじめ行けそうなアイフルATMをチェックしておくのもおすすめです。

カードローンの利用手数料はなるべく抑え、お得に借り入れと返済をしましょう。

提携ATMの営業時間とコンビニ返済の手順を紹介

ここでは提携ATMの営業時間と、コンビニATM返済の手順を解説します。

特に注意したいのが振り込みのタイミングです。

返済の振込のタイミングを逃すとどうなるの?

うんうん、心配ですよね!

返済が営業時間に間に合わなかった場合、遅延となる可能性があり、遅延損害金を追加で支払う必要が出てくるんです。

そのため、あらかじめ金融機関の営業時間をチェックしておくと確実です。

提携ATMと営業時間一覧

アイフルの提携ATMの営業時間は以下の通りです。

提携先ATM 営業時間
三菱UFJ銀行 平日 8:45~18:00
土日祝 設置店舗による
西日本シティ銀行 全日 8:00~21:00
親和銀行 全日 8:00~21:00
福岡銀行 全日 8:00~21:00
熊本銀行 全日 8:00~21:00
セブン銀行 平日0:00~2:00、3:00~24:00
土曜 0:00~2:00、3:00~23:00
日曜 7:00~24:00
ローソン銀行 月曜 7:00~23:00
火~金曜日 0:00~24:00
日曜日 7:00~23:50
祝日 曜日通り
イーネット ファミリーマート・ミニストップ 0:00~24:00
店舗により異なる
イオン銀行 店舗により異なる

すべてのATMが24時間利用可能ではないため、あらかじめチェックしておくと返済がスムーズですよ。

コンビニATMの返済方法

コンビニ提携ATMを利用して返済する手順を、ローソン銀行ATMを例に紹介します。

  1. 「取引開始」ボタンを押す
  2. アイフルカードを挿入する
  3. 画面の指示通りに操作する
  4. ローンカードと利用明細書を受け取る

なお、WEB完結契約(カードレス)で申し込みした人は、契約時はカード発行されないため、コンビニATMを利用したい場合はカードの発行を申し込む必要があります。

ATMからは利用明細書が発行されますが、きちんと管理しないと周りに借金がバレてしまう可能性があります。

特に家族に内緒でアイフルを利用している場合は、取扱いに注意してください。

ファミポート返済は1円単位で返済できる

アイフルはファミリーマートに設置されているマルチメディア端末(ファミポート)でも返済が可能です。

ファミポートであれば、1円単位での返済ができるため、少しでも多めに返済したいときや、完済時に便利ですよ。

ただしファミポートの利用時間は原則7:00~23:30までです。

発券も23:00までなので、申込券を発行したらすぐにレジで精算をしてください。

なお、ファミポートの利用に手数料は掛かりません。

\ 最短1時間で融資可能 /公式ページを見てみる

セブン銀行でスマホATM取引ができる

アイフルの公式スマホアプリを使うことで、セブン銀行でカードレスでの取引が可能です。

原則24時間365日取引ができるため、ふだん忙しい人にもおすすめですよ。

でも、カードレスってなんだか難しいんじゃない?

うんうん、初めての人はそう感じるかも知れませんね!

でも、慣れてしまえば簡単なので、利用方法を紹介しますね。

スマホATMの利用方法

  1. スマホアプリにログインし、「返済」もしくは「借入」を選択後、セブン銀行ATM画面で「スマートフォンでの取引」を選びます。
  2. ATM画面にQRコードが表示されたらスマホのカメラで読み取ると、アイフルの企業番号が表示されます。
  3. ATMに企業番号を入力して、暗証番号と金額を入力して操作します。

操作はこれだけでOKです。

アイフルのスマートフォンアプリはスマホATMを使った借り入れや返済以外にも、利用状況の確認や増額申請などができます。

アプリの自動ログイン設定やandroidのスマートフォンなら、生体認証機能でセキュリティ面も万全です。

アイフルのローンカードを持ち歩きたくない人は、公式スマホアプリの利用を検討してみてください。

アイフルの借り入れ方法は3つ

最後にアイフルの3つの借り入れ方法を紹介します。

  1. 振込融資
  2. 店舗やアイフルATM
  3. 提携ATM

借り入れ方法によって、手数料や利用可能時間帯が違うため注意してください。

1.振込融資

アイフルにネットや電話から振込依頼を行い、自分の口座に直接お金を振り込んでもらう方法です。

手数料無料で24時間振込予約ができますが、入金のタイミングは金融機関によって異なるため注意してください。

金融機関の受付時間によっては、翌営業日の入金になることがあります。

2.店舗やアイフルATM

アイフルの有人店舗や自動契約機に併設するアイフルATMにて借り入れが可能です。

アイフルATMは全国に12,000台以上設置されており、手数料無料で利用できます。

営業時間はATMによって異なるため、出向く前に必ずアイフル公式サイトでチェックしてください。

3.提携ATM

アイフルと提携するコンビニATMや銀行ATMからも借り入れ可能です。

特にコンビニATMならメンテナンス時間を除き24時間利用可能であるため、使い勝手は良いです。

ただし提携ATMを利用する場合、所定の手数料が掛かるため注意が必要です。

手数料は、1万円以下は110円で、1万円超は220円です。

アイフルの返済方法は5つ

アイフルには次の5つの返済方法が用意されています。

  1. 口座振替
  2. 銀行振込
  3. 提携ATM返済
  4. コンビニ返済
  5. 店舗・アイフルATM返済

方法によって手数料や利用時間帯が違うため、それぞれ紹介していきます。

1.口座振替

指定した口座から、返済額が毎月自動で引き落としされる返済方法です。

口座振替はあらかじめアイフルへの手続きが必要なので忘れずに手続きをしてください。

手数料が掛からず、自動引き落としされるので返済を忘れる心配がないのがメリットです。

しかし、口座に残高がなく引き落としができなかった場合は返済遅延となってしまうため、返済日の前日までに支払額の入金が必要です。

返済日は何日なの?

うんうん、返済日も確認しておかなくてはいけませんね!

アイフルの口座振替日は、毎月3日・26日・27日・28日の4つから好きな日にちを選択できます。

2.銀行振込

全国の金融機関の窓口やATMから振込で返済が行えます。

ただし、返済のときに掛かる振込手数料は、利用者が負担しなくてはなりません。

振込口座は利用者によって異なるため、会員ページで確認するか、会員様専用ダイヤル(0120-109-437)に電話して確認してください。

金融機関に振込に行く時間がなかなか取れない場合は、インターネットバンキングを使った返済もおすすめです。

振込手数料無料の特典が使えるネットバンクもあり、パソコンやスマホの操作で返済できますよ。 

3.提携ATM返済

アイフルが提携するATMからも返済できますが、利用時間がATMによって異なります。

また、所定の手数料が掛かり、1万円以下は110円で1万円超えは220円です。

全国のコンビニや銀行にあるATMが利用でき、営業時間も長いので、手数料が掛かることを除けば一番利便性が高い方法と言えます。

4.コンビニ返済

コンビニ返済は、コンビニのメディア端末にアイフルカードをスキャンして返済する方法です。

現在利用できるのは、ファミリーマートにある「Famiポート(ファミポート)」のみです。

ファミポートの操作後に申込券が発行されるので、レジに持って行って支払います。

以前はローソンの「ロッピー」でも返済できましたが、現在は廃止されました。

ファミポートであれば、24時間(メンテナンス時間を除く)利用できるうえ、返済はレジで行うので1円単位で支払うことができます。

ファミポートを使った返済は、完済するときにもおすすめの方法です。

5.店舗・アイフルATM返済

有人店舗やアイフルATMでも返済が可能です。

どちらも手数料は掛からないので、自分の都合に合わせて選ぶことがおすすめです。

ただし店舗やATMによって営業時間が異なるため注意してください。

特に有人店舗は営業時間が10:00~18:00であるところが多く、平日のみの営業であるため、昼間働く社会人には使い勝手が悪いかも知れません。

アイフルATMであれば23:00頃まで営業しているところもあり、有人店舗よりも利用しやすいと言えます。

\ 最短1時間で融資可能 /公式ページを見てみる

最短30分で審査終了。最速1時間で融資完了です。
1秒診断を試してみる
審査は最短30分。最速1時間で融資完了。
1秒診断を試す