アイフルを利用されるのはこういう方です

アイフルから一体どんな人達がお金を借りているんでしょうか?

 

アイフル公式サイトから抜粋したデータを掲載します。

何歳の人がアイフルを利用するの?

30代、40代の比率が高いです。

仕事上での付き合いが多いことや趣味が多様化してお金が必要になりやすいようです。

 

出費が増える中、上手にアイフルを利用しています。

アイフルを利用するのは男性と女性どっちが多い?

男女比率は他社とほぼ同等か5%ほど女性が比率が高いです。

アイフル独自のサービス「女性専用ダイヤル」があるので、男の人と話すのが怖い、同性の人に相談したいという方からの申込みも多いようです。

 

また女性は家計を管理することが多いこともあり、生活費の補填にと借りることもあります。

 

借り入れ理由は「生活費」「遊興費」がいつもトップを争います。

どんな職種の人がアイフルを利用する?

アイフルは一定の収入があればパート・アルバイト・派遣・嘱託の方でもお金を借りられます。

※アルバイトとはパート・契約社員・派遣・嘱託等が含まれます。

 

意外と社長クラスでも借り入れする方が多いのですね。アイフルでは普通のカードローンの他に様々なプランがあるので幅広く利用されます。

 

社員の比率が高いですが、社員じゃないと借りられないということではありません。

 

収入に見合った返済がしっかりできて一定の収入があれば問題ないのです。

アイフルから借り入れするときの方法は?

いつでも場所を選ばず利用しやすいATMが人気です。

アイフルは一度契約が済めばアイフルの専用カードや専用アプリを使ってATMからお金を借りられます。

 

大手銀行やコンビニなどに設置してあるATMが使えるので必要なときすぐに引き出せます。

アイフルへの返済方法は?

借入同様にATMを使った返済が多くなっています。

ただし借入と違うのは振込の比率が14%も多いこと。

 

ネットを通じてのインターネットバンキングでも返済することが出来るので、気づいたときにその場で返済される方もいるようです。

\ 借入可能か1秒で診断できます /

お申込みはこちら
トップへ戻る