アイフルまるわかり!審査や申込方法などアイフルについて詳しく紹介する専門サイト

アイフルの全てを解説!申込方法や増額審査について詳しく紹介

この記事にたどり着いたということは、「アイフルでお金を借りるときに必要な知識を全て知りたい!」という人だと思います。

 

例えば、

・アイフルに申し込みする方法を知りたい
・審査に通るために必要なポイントって何?

 

といった基礎知識はもちろんのこと、

申し込み後に増額するときの審査について知りたいな

 

といった少し細かい知識まで、アイフルを利用するときに気になることがありますよね。

あの〜。アイフルに申し込むのが初めてなんだけど、どうすればいいのか分かんなくて…。

うんうん、そうですよね!

 

初めてだと何から始めればいいのか分からないですよね!

 

おまけに、ちょっと不安だったりもしますしね。

 

この記事は、アイフルを初めて利用する人にでも分かりやすくまとめていますので、是非最後まで読んで、アイフルのことを全部知ってくださいね!

 

では最初は、アイフルの審査に通るための大事なポイントについて紹介していきます!

アイフルの審査に通るための7つのポイント

アイフルの審査に通るためには、次の7つのポイントを押さえておくと審査で有利になります。

  1. アイフルの融資条件を確認する
  2. 必要書類の不備をなくす
  3. 他社借入額を確認する
  4. 短期間で複数の申し込みをしない
  5. 個人信用情報の開示をする
  6. 申込のときに?をつかない
  7. 収入は安定しているか確認する

ふむふむ、なるほど。この7つに気を付ければ審査に通りやすくなるんだね!

そうなんです!

 

どれも大事なポイントなので、具体的に詳しく解説していきますね。

【1】アイフルの融資条件を確認しよう

アイフルに申し込みするときには、自分がまず融資条件を満たしているかを確認することが重要です。

 

具体的なアイフルの融資条件は以下の通りです。

  • 満20歳以上69歳以下であること
  • 定期的な収入と返済能力を有している
  • アイフルの基準を満たす人

基本的には、年齢制限を満たしており、定期的な収入を得られる仕事をしていれば、アイフルへの申し込みは可能です。

『アイフルの基準を満たす人』って、具体的にどのような人なの?

そうですよね。

 

ちょっとあやふやな感じがしますよね。

 

でも、残念ながらアイフルは審査基準を公表していないため、具体的に審査基準を満たす人がどのような人かは把握できないのです。

 

とはいえ、これまでの審査に通過した人と落ちてしまった人の傾向から、大まかな審査基準は把握できるので、次からことのポイント解説で併せて解説します。

【2】必要書類の不備はなくそう

アイフル必要書類
アイフル必要書類

  上記書類を持っていない場合

アイフル必要書類

 

アイフルに申し込みをするときには、書類を提出しなければなりませんが、書類の内容に不備があると審査に落ちてしまいます。

 

書類提出にありがちな不備としては、文字がぼけてしまい読めなかったり、書類の全体が写らずに見切れてしまったりなどがあります。

 

また、書類に記入されている住所などの情報と申込時に記入した内容が違う場合も、書類の不備として扱われる可能性があるため、注意しなければなりません。

そもそも、アイフルに申し込みするときの必要書類って何がいるの?

あっ!そうでした!

 

まだ、必要書類の情報を紹介していませんでしたね。

 

アイフル申込時に用意しなければならない書類は、本人確認書類と収入証明書のふたつです。

 

具体的に使用できる書類を次にまとめました。

本人確認書類 収入証明書
運転免許証 源泉徴収票
パスポート 住民税決定通知書
住民基本台帳カード 給与明細書(直近2か月)
特別永住者証明書 確定申告書
マイナンバーカード 所得証明書

ただし、収入証明書に関しては、「アイフルでの借入金額が50万円以上」、「他社との借入金額が合計100万円を超える」のどちらかを満たす人以外は必要ありません。

 

また、本人確認書類に記載されている住所と現住所が違う場合には、他の書類を合わせて提出しなければならないため、詳しくは公式サイトまたはアイフルの審査申し込みに必要な書類とはを確認してください。

【3】自分の他社借入額を確認しよう

他の消費者金融から既に借入がある人は、アイフルの申し込み前に、借入金額の総額がいくらになるのかを確認してください。

 

他社からの借入金額が年収の3分の1に近い場合には、審査には通らないため気を付けなければなりません。

 

例えば、年収300万円の人は既に70万円程度の借り入れをしていると、アイフルの審査に通る可能性は低いです。

なんで、他社借入額が多いと審査に不利になるの?

うんうん、気になりますよね!

 

「年収の3分の1」という具体的な数字がでているのはどうしてでしょうね

 

実は、この他社借入の上限が決まっているのは、総量規制と呼ばれる法律が関係してきます。

総量規制とは、消費者金融の運営を規制している「貸金業法」内の規制で、お金を貸すときには年収の3分の1以上を貸してはいけないと決められています。

したがって、アイフルを含め消費者金融は、年収の3分の1を超える貸付けはしないように厳しく確認しているのです。

 

もしも他社からの借入金額が大きい場合には、できる限り借入金額を減らしてから申し込みをしてください。

【4】短期間で他社に申し込まない

カードローンの同時申し込み
短期間で複数の消費者金融に申し込みをすると、審査落ちの原因になります。

 

アイフルの申込前後に複数の消費者金融の申し込みを検討しているときには、アイフル1社に絞った方が審査には有利です。

う〜ん、でも、アイフルひとつじゃ不安なんだけど・・・。保険を掛けておきたいんだよね。

うんうん、その気持ちよく分かります!

 

もし審査落ちした場合、また違うところに申し込むのは時間が掛かってしまいますもんね!

 

しかし、実際には申し込みを何度もしていると、アイフルからの印象が悪くなってしまうため審査落ちしやすくなります。

特に短期間での申し込みが3〜4社を超えるほどになると、「申し込みブラック」と呼ばれる状況になって、審査に全く通らない状態になってしまうのです。

一度申込ブラックになってしまった場合は、6か月間期間を空けることで申込ブラックが解消されるため、しばらく期間を空けておくことをおすすめします。

【5】不安なときは個人信用情報の開示をしてみよう

過去に借金の長期滞納や債務整理を行ったことがある人は、個人信用情報を開示して、過去の情報が消えているかを確認してみてください。

 

長期滞納や債務整理の情報が残っている場合には、審査にほぼ通らないため、基本的には個人信用情報から消える5〜10年待たなければなりません。

 

しかし、消えるまでの期間が長いため、年数の数え間違いなどで情報が消えていない可能性もあるので、個人信用情報を開示して本当に消えているか確認した方が確実です。

じゃあ、他社から借入をしていない人は全く関係ないんだね!

いえいえ!

 

実はそういうわけではないんです!

 

クレジットカードやカードローンなどを全く利用したことがない人は、「スーパーホワイト」と呼ばれていることを知っていますか?

 

スーパーホワイトは、信用実績がないため審査に通りにくいとされています。

 

そのため、一度審査に通りやすいクレジットカードなどを作成して、個人信用情報に信用情報が載ったことを確認するとより確実です。

【6】申し込みのときに?はつかない

申し込みをするときには、記入する書類の内容に?をつかないようにしてください。

年収とか多めに書いちゃおうかな〜なんて、ちょっと考えちゃうよね!

そうですね!その気持ちはよく分かりますよ!

 

やっぱり審査には通りたいですからね、ついついごまかしたくなりますよね。

 

しかし、?の内容を書くと高確率でアイフルにバレてしまいますし、バレたことが影響して審査落ちの原因になってしまいます。

 

年収や他社借入金額が多少違ったくらいでは審査に大きく影響することはありませんが、?をつかずに正直に記入することが大切です。

【7】収入は安定しているか確認しよう

最後のポイントは収入が安定しているかどうかを確認することです。

 

安定した収入と言うと正社員でなければならないと思われやすいですが、正社員以外の雇用形態の人でも年収や勤務歴がしっかりしていれば、審査に通る可能性があります。

 

例えば、次の人は正社員ではなくても、審査基準さえ満たせば審査に通る可能性があります。

  • パート
  • アルバイト
  • 主婦(専業主婦を除く)
  • 派遣社員

ただし、勤務歴が1年未満の人は、収入が安定しているとみなされにくいため、審査落ちの原因となってしまう危険性があります。

 

新入社員や転職したての人は要注意ですね。

 

また、専業主婦や無職など現在収入が全くない人はもちろんですが、年金しか収入がない人もアイフルは利用できません。

 

もしも、年金以外に収入がない人はアルバイトなどの仕事をして、収入を作ってから申し込んでください。

 

以上が、アイフルの審査に通るための大事なポイントになります。

 

ところで、アイフルの審査は厳しいのでしょうか?甘いのでしょうか?

 

これから審査を受ける人はとても気になることだと思います。

 

そこで次章では、アイフルの審査は厳しいのかどうかを検証していきたいと思います。

 

\ 借入可能か1秒で診断できます /

お申込みはこちら

アイフルの審査は厳しい?

アイフルの審査に申し込みするときには、審査が厳しいのかどうかが気になるところです。

 

急ぎでアイフルにお金を借りに行ったにもかかわらず、審査が難しくて借り入れができないようでは意味がありません。

そうなんだよね!で、実際アイフルって審査が厳しいの?

うんうん、すごく気になりますよね!

 

わたしもアイフルに申し込む前は、ネットの口コミなどを見て一喜一憂しましたよ。

 

インターネットの情報を見ると「消費者金融の審査は簡単だから通過しやすい」などと言われていることがありますが、このような情報が正しいかどうかは自分で判断しないといけませんね。

 

では、アイフルの審査の難易度について確認していきましょう。

成約率は申込者の半分以下

アイフルへ新規で申込みした人のうち、半数以上は審査に落ちてしまうのです。

 

アイフルは審査基準を公表していませんが、新規で申込みした人が何人審査に通過したかの人数は公表しています。

 

この通過した割合を成約率と呼びますが、アイフルの2019年5月から8月までの成約率は次の通りです。

集計月 新規成約率
2019年5月 44.0%
2019年6月 43.1%
2019年7月 41.5%
2019年8月 42.7%

※参考 アイフルIR情報 月次データ

 

多少月によって変動はありますが、平均すると42〜43%程度しか審査を通過する人がいないことが分かります。

えっ?じゃあ10人受けたら4人しか通らないってことか!思ったより厳しいかも・・・。

たしかに、ちょっと厳しい感じがしますよね。

 

でも実は、審査落ちをしてしまう人の中には、金融ブラックなど審査にほぼ通らない人の申し込みも含まれます。

 

初めての申込で、先ほど説明した審査のポイントを押さえているのであれば、審査落ちをする可能性を格段に減らすことができます。

銀行カードローンより柔軟に対応してくれる

アイフルの審査は銀行カードローンと比較すると、より柔軟に対応してくれている点がメリットです。

 

銀行カードローンの中には、雇用形態や年収の条件を設けているところもありますが、アイフルであれば、先ほどの紹介の通り安定した収入があると認められる職業であれば、審査に通過する可能性があります。

ということは、アイフルの方が銀行カードローンよりも審査が簡単なんだね!

はいはい、そう思ってしまいますよね!

 

年収などの条件が少ない分、アイフルの方が審査が簡単な気がしますよね。

 

でも、そういうわけではないんです!

 

というのも、アイフルと銀行カードローンでは審査基準が異なるため、明確にどちらが審査が簡単であるとは言えないのです。

 

中には、「銀行カードローンの審査には通ったけど、アイフルには落ちてしまった」という人もいるため、安易にアイフルの審査は銀行カードローンよりも簡単とは思わないでください。

電話連絡の在籍確認は回避できる

アイフル在籍確認
アイフルの申し込みをするときの在籍確認は、電話ではなく他の確認手段に変更できる可能性があります。

 

在籍確認をなくすことは難しいですが、事前に相談をすることで確認方法を書類提出に変更してもらえるのです。

やった〜!職場への電話をやめてくれるってことでしょ?

はい、そうです!

 

やっぱり職場への電話連絡はできれば避けたいですもんね!

 

在籍確認の方法を書類提出に変更したい場合には、「申込前」にまず電話で変更したい事情などを相談して、その後無人契約機で申込みや審査を行います。

 

審査時には、通常用意しなければならない書類の他に、直前の給与明細や組合保険証などの会社に在籍していることが分かる書類を提出します。

なるほどね。でもさ、そもそも在籍確認ってやらなくちゃいけないの?

そうですよね!

 

申し込んだ側からすると疑問ですよね。

 

手続きが手間だし会社にバレそうで怖いし、在籍確認自体をやめてもらいたい気持ちは分かります。

 

しかし、アイフルのローン申込時に在籍確認を回避することはできません。

消費者金融は先ほどの総量規制のときに説明したように、利用者の年収に対して高額な貸付けをしてはいけないと法律で決まっているため、職に就いていない人などにお金を貸してしまうと、最悪の場合罰則を受けてしまうのです。

したがって、在籍確認を行い、申込した人にしっかりとした収入があるかを確認することは非常に重要であるため、必ず在籍確認は行われ回避ができません。

アイフルの申し込み方法は種類がある?

アイフルに申し込みする方法は次の3つがあります。

  1. スマホアプリやWEBから申し込みする
  2. 電話で申し込みをする
  3. 店舗や自動契約ルームで申し込みする

けっこういろんな方法があるんだね!WEBからもできるなら便利だよね!

うんうん、そうですよね!

 

アプリやWEBからならいつでもどこでも手続きができますし、質問しながら手続きをしたい人は電話での申し込みが便利ですよね。

 

他にも、自動契約ルームでこっそり申し込む方法もありますので、自分の好きな方法を選ぶことができます。

 

どの方法も、審査内容や申込時に記入する内容などは異なりませんが、申込手順や最初の借入方法などが異なるため、それぞれの申込手順と特徴、メリットなどを解説します。

【1】スマホアプリやWEBから申し込む

アイフル申込方法
スマホアプリやWEBから申し込みをする方法が、手順も少なく、場所や時間を選ばずに利用できるためおすすめの申込方法です。

 

具体的な申込方法は次の通りです。

  1. アイフルのアプリをダウンロード、またはアイフルの公式ホームページにアクセス
  2. 必要事項を入力する
  3. 書類提出を行う
  4. 審査結果を受け取る

スマホやWEBから申し込みをした場合には、書類提出もスマホから行えるため、店舗に行く必要や手続きで郵便を利用する必要がありません。

でも、カードを発行してもらえないんでしょ?すぐに借入できないじゃん!

たしかに、そうですよね!

 

借り入れと言えばカードというイメージがありますもんね!

 

カードの受け取りは、店舗に行くか郵送で送ってもらう必要があるため、すぐに受け取ることはできません。

 

しかし、アイフルではカードを使った借入方法の他に、口座振り込みやアプリでの借り入れに対応しているため、カードがなくてもその場で借入できるんです。

 

借り入れについての詳しい情報は後ほど紹介します。

【2】アイフルに電話して申し込む

アイフルに電話をして申し込みをする場合には、アイフルのフリーダイヤルに電話をすることになります。

  1. アイフルの「初めての申込者専用ダイヤル」(0120-201-810)に電話する
  2. 必要事項を口頭で伝える
  3. 審査結果を電話(もしくはメール)で受け取る
  4. 店舗に契約に向かう(書類提出をする)

電話での申し込みの場合には、必要事項を口頭で伝えた後に店舗で書類を提出することになります。

 

店舗での契約となるため、その場でカードを発行してもらえ、付近のアイフルや提携ATMから即座に借入できます。

【3】アイフルの店舗や契約ルームに行って申し込む

アイフル店舗
アイフルの店舗で申し込みを行う場合には、全国の有人店舗や無人契約ルームで申し込むことができます。

 

具体的な契約の流れは次の通りです。

  1. アイフルの店舗、無人契約ルームに行く
  2. 必要事項の記入と書類提出を行う
  3. 審査結果をその場で聞く
  4. 契約を行い、カードを受け取る

店舗で契約を行うメリットは、申込みからカード発行までができることです。

 

審査に掛かる時間が気になりますが、アイフルは最短30分と非常に短く、待ち時間が長くなってしまう可能性は少ないです。

 

待ち時間の間に契約の内容や条件などを確認していれば、あっという間に審査結果がでる人がほとんどです。

どうしても審査期間が気になる人は、審査までの手続きを電話やWEBで行い、残りを店舗で行えば待ち時間をなくせます。

以上がアイフルの申込み方法になります。

 

さて、無事に申し込みが終われば、次はいよいよ借り入れですね。

 

次章では、借入方法について詳しく紹介していきます。

アイフルからの借り入れ方法

アイフルからの借入方法も、申込方法と同じく次の方法から選ぶことができます。

  • コンビニや提携ATMを利用する
  • ネットで振込を依頼する
  • 電話で振込を依頼する

お〜!借入方法もたくさんあるね〜!これなら借りやすいよ。

そうですね!

 

でも、借り過ぎには注意が必要ですよ!

 

どの申し込み方法を利用しても借入はできますが、手数料が必要になるケースもあるため、それぞれの借入方法の特徴も確認していきましょう。

コンビニATMや提携ATMから借り入れできる

アイフルはアイフルのATMの他に、提携しているコンビニや銀行のATMからも借入ができます。

 

借り入れに利用できるATMは次のコンビニや金融機関です。

セブン銀行 三菱UFJ銀行
ローソン銀行 西日本シティ銀行
E-net 親和銀行
イオン銀行 福岡銀行
熊本銀行

ただし、提携ATMを利用するときには必ず手数料が必要となるため、頻繁に利用してしまうと手数料が大きくなってしまいます。

1万円以下 110円
1万円超え 220円

手数料を抑えたいときには、アイフルのATMや振込で借り入れをして、提携ATMでの取引は最小限に抑えてください。

ネットから振り込み予約が可能

ネットから借入の申し込みがしたいときには、振込の予約を会員ページから行うことをおすすめします。

 

インターネットで会員ページにログインしてから、金額などの必要事項を入力すれば、24時間いつでも申し込みの依頼ができます。

予約をしたら、すぐに振込をしてくれるの?

それ、気になりますよね!

 

基本的に、早ければ当日中に振込を行ってもらえる場合もあります。

 

ただし、時間帯によっては当日中の振込ができないケースもありますので、詳しくは契約時か契約後にアイフルへ問い合わせをしてください。

フリーダイヤルから振り込み予約できる

ネットからの申し込みと同じように、フリーダイヤルからも振込予約をすることができます。

 

フリーダイヤルからの申し込みは、会員専用のフリーダイヤルか女性専用のフリーダイヤルからできます。

  • 会員専用ダイヤル:0120-201-884
  • 女性専用ダイヤル:0120-109-437

申込後の流れなどは、ネットからの申し込みと同じです。

アイフル店舗では借入できないので注意

アイフル借入方法は、これまで紹介してきたものだけであるため、アイフルの店舗に直接借り入れに行っても貸してはくれません。

えっ、アイフルの店舗では借りられないの?ちょっと意外・・・。

そうですね、意外に感じますよね。

 

で、厳密に言うと、不動産担保ローンに限っては、店舗での借り入れに対応しているため、全てのローンができないわけではありません。

 

しかし、多くの人が利用する「キャッシングローン」や「SuLaLi」などは、店舗での借り入れはできないので気を付けてください。

 

ここまでの解説で、アイフルへの返済についてが分かったと思います。

 

ところで、アイフルを使い続けていると、「限度額を増やしたいな」と思うときがあります。

 

そんなときは、「増額申請」をすることで限度額を増やしてもらえる可能性があります。

 

次章では、増額申請における審査について解説していきます。

アイフルの増額審査のポイント

アイフルの増額審査を受けるときにも、新規利用の審査と同じように押さえておかなければならないポイントがあります。

 

具体的には、以下のようなポイントが挙げられます。

  • アイフルで良い利用実績をかさねる
  • 増額案内が来ても審査に通るわけではない
  • 必要書類を準備する
  • 増額審査は新規借り入れよりも難しい

んっ?!最後の『増額審査は新規借り入れよりも難しい』がすごく気になるっ!

うんうん、そうくると思ってましたよ!

 

既に審査を受けているのに、どうして厳しい審査が行われるのか気になりますよね。

 

その理由は後ほど詳しく解説するので、もう少し待ってくださいね。

 

アイフルの増額をするときに押さえておきたいポイントは、新規申込の注意点とは異なるため、ひとつずつ確認していきましょう。

アイフルの良い利用実績を積み上げる

アイフルの増額審査時には、これまでのアイフルの利用実績がしっかり確認され、審査に大きな影響をあたえます。

 

アイフルを利用していたとしても、返済が毎月のように遅れてしまう人は、信用がなくなり増額審査に通過する可能性は低いです。

 

また、利用している期間が極端に短かったり、ほとんど借入などの利用がなかったりする人も、審査では良い評価をされません。

 

増額審査を受けるときには、以下のような利用実績があると審査に有利です。

  • 利用期間が長い(最低でも6か月以上)
  • 毎月安定して返済をして、定期的な借り入れを行っている

特に利用期間は非常に重要で、利用期間が短い場合には審査に通る可能性はかなり低いです。

 

最低でも6か月以上利用してから申し込みをしてください。

増額案内は増額審査通過のお知らせではない

人によってはアイフルから増額案内が送られてきていることもありますが、案内が送られてきたからと言って審査に自動的に通過するわけではありません。

 

増額案内が来た時点では、飽くまで「増額審査をしませんか」という案内にすぎないため、審査はその後に行われます。

じゃあ、増額案内が来ても申し込みをしない方がいいの?

いえいえ!そういうわけではないんです。

 

増額案内が来たということは、利用実績がある程度良いとアイフルから判断されているため、一種の目安として利用できます。

 

増額案内が来たとしても確実に審査に通るわけではありませんが、増額に挑戦してみる目安になります。

増額審査に必要な書類

増額審査に必要な書類は基本的にはありません。

しかし、増額の希望金額が50万円を超える場合や、他社での借入金額と合わせて100万円を超えてしまう金額は、申込時と同じように「収入証明書」が必要です。

また、増額審査時に住所や電話番号などの個人情報が変更となっている場合には、再度本人確認書類の提出が必要となるケースもあります。

 

スムーズに増額審査を行いたい場合には、これらの書類を再度用意しておいてください。

増額審査は新規借り入れより厳しい

そもそも、増額審査は新規借り入れの審査よりも厳しいことが多いので、より入念に審査のポイントを押さえておかなければなりません。

 

増額審査では、申し込み時点よりも借入金額が高額になるためおのずと審査が厳しくなります。

 

また、既にアイフルで一定金額借り入れをしている人が多いため、相対的に審査が厳しいです。

 

したがって、これまで紹介した、増額審査のポイントの他に、新規借入時のポイントも全て注意してから申し込みをすることが大切です。

 

増額審査に通過するためには、アイフルから「この人にはお金をもっと貸しても大丈夫」と判断してもらわなくてはなりません。

 

そのため、良い利用実績を積み上げていくことが何よりも大切になります。

 

では次章では、アイフルへの返済について解説していきます。

アイフルの返済

アイフルの返済を行うときにも、借り入れと同じように幾つかの方法から選ぶことができます。

  • 提携ATMやマルチメディア端末で返済する
  • アイフルATMや店舗で返済する
  • 口座振替、振込で返済する

返済方法もたくさんあるから便利だね!

そうですね!

 

自分の都合に合わせた方法が選べるのはうれしいですよね!

 

アイフルの返済では注意しなければならないポイントもあるため、借入方法と同じようにそれぞれ確認していきます。

提携ATMやマルチメディア端末を使う

アイフルで借入したお金を返済するときには、次の提携ATMを利用できます。

セブン銀行 三菱UFJ銀行
ローソン銀行 西日本シティ銀行
E-net 親和銀行
イオン銀行 福岡銀行
イオン銀行

注意してほしいポイントとして、借入時には利用できた福岡銀行や熊本銀行は利用できないため、借入時に活用した人は気を付けてください。

じゃあさ、逆に返済専用で使えるATMもあったりする?

おっ!するどいですね!

 

実はあるんです!

 

厳密に言うとATMではありませんが、返済時に活用できる提携先があります。

 

それは、ローソンとファミリーマートのマルチメディア端末です。

 

ローソン(Loppi)とファミリーマート(Famiポート)は、7時〜23時までの間であれば、マルチメディア端末から、返済の申し込みができレジで支払うことができます。

アイフルATMや店舗へ行く

アイフルのATMや店舗が近くにある場合には、返済はどこでも営業時間内であれば受付してもらえます。

 

アイフルのATMや店舗であれば、手数料無料で返済ができるため、口座振替を利用しない人や追加返済をこまめに行いたい人は、手数料が節約できます。

あの〜。最寄りの店舗がどこにあるか分からないんだけど・・・。

そうですよね!

 

アイフルは少し奥に入ったところに店舗を構えているケースもあるため、コンビニのように簡単には見つけにくいんですよね。

 

最寄りのATMや店舗を探したいときは、公式サイトの店舗検索やアイフル店舗・無人契約機一覧と契約ルームの使い方が便利です。

 

また、営業時間は店舗やATMごとに異なりますが、店舗を検索したときに表示されるので、営業時間を知りたい人も店舗検索を活用してください。

口座振替や振り込みはすぐに融資可能額に反映されない

ローン返済によく利用される口座振替や振り込みは、すぐに融資可能額には反映されないので注意が必要です。

 

口座振替や振り込みは、アイフルに直接行うのではなく金融機関が間に入るため、アイフルと金融機関の間でお金の受渡しを行わなければなりません。

 

このため、返済直後に借入残高や支払い状況を確認しても、すぐには反映されないのです。

 

もし、上限金額まで借りていたり、支払いが遅れたりして少しでも早く支払いたい人は、アイフルのATMや店舗で直接返済を行うと、支払金額がすぐに反映されます。

一括返済は解約ではない

残高をまとめて一括返済をしてアイフルを解約したい人は、一括返済後の解約手続きまでしっかりとしてください。

 

よく勘違いされやすいですが、カードローンを一括返済しても解約にはなりません。

 

まず一括返済では、支払い方によっては端数の支払いができないため、全額返済できていないケースがあります。

 

また、キャッシングローンは自分で解約をしなければ、再利用がいつでも可能な状態で契約し続けているので、自動で解約される機能は付いていません。

じゃあ、解約するためにはどうすればいいの?

解約したいときには、まず端数まで返済を行って借入金額を0円にしてください。

 

そして、店舗もしくは電話で解約について相談をすれば、解約の手続きにすすめます。

 

解約時には完済証明書を発行してもらえるため、他のローンの申し込みを行う人は、念のためにもらっておいてください。

一括返済のときの端数の返し方

端数の支払いがしたいときには、店頭での返済や銀行振り込みなどATM以外の返済方法を利用してください。

一括返済をATMから行うときには、1,000円単位でしか受け付けてもらえないため端数があると完済できません。

しかし、銀行や店頭窓口では1,000円未満の支払いもできるため、一括返済や端数の支払いをして完済できるのです。

 

また、コンビニでの返済を希望する人は、マルチメディア端末での返済を行えば同じように端数の支払いができるため、端末での支払いを選んでください。

 

さて、ここまではアイフルのキャッシングローンについて紹介してきました。

 

実はアイフルでは、キャッシングローン以外にも様々な商品を展開しています。

 

次章では、その他の商品について紹介していきます。

アイフルのキャッシングローン以外の商品

アイフルにはキャッシングローン以外にも、次のような商品が用意されています。

  • レディースローンSuLaLi
  • かりかえMAX
  • おまとめMAX
  • 事業サポートプラン
  • ファーストプレミアムカードローン
  • 目的別ローン

どれもキャッシングローンとは異なる特徴があるため、キャッシングローンは利用しにくい人にもおすすめできる内容です。

 

全ての内容を紹介したいところですが、今回はレディースローンとおまとめローンに絞って詳しく解説します。

レディースローンSuLaLi

レディースローンSuLaLiとは、名前の通り女性でも安心して利用しやすいように設計された商品で、アイフルの利用を迷っている女性におすすめの商品です。

貸付利率 18.0%
貸付限度額 10万円
返済期間 最長2年8か月
返済方式 残高スライド元利定額リボルビング返済方式

レディースローンSuLaLiの特徴は、まず借入限度額が10万円と使い過ぎを防止してくれている点です。

 

借入限度額が少額であれば、うっかり使いすぎてしまうこともありませんし、返済に大きく困ることもありません。

 

また、カードデザインが女性向けである点も、女性の利用者におすすめできるポイントです。

アイフルスラリ

SuLaLiって審査はキャッシングローンとは違うの?

そうですよね、何が違うのか気になりますよね!

 

カードの審査自体はキャッシングローンとは、大きく異ならないため、これまで紹介してきたポイントを注意してもらえれば大丈夫です。

 

また、借入限度額が最大10万円と総量規制の条件も満たしやすいので、正社員以外の人でも借りやすいと言えます。

おまとめローンのかりかえMAX

 

アイフルにはおまとめローンが2種類ありますが、かりかえMAXはアイフルを利用していない人を対象にしたおまとめローンです。

貸付利率 3.0〜17.5%
貸付限度額 800万円
返済期間 最長10年
返済方式 元利定額返済方式

アイフル以外の消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠を対象に、ひとつのローンにまとめることができるため、多重債務で返済が厳しい人や返済日の管理が大変な人におすすめの商品です。

おまとめローンの審査基準はキャッシングローンとは異なるため、同じ感覚で申し込みをすると審査落ちをする危険性があります。

そもそも、おまとめローンを利用する時点で他社からの借り入れが一定金額あることになるため、審査では不利になりやすいです。

 

また、過去に返済の滞納がある人はおまとめ後の返済能力を不安視されてしまうため、返済を滞納してしまわないうちに早めにかりかえMAXを検討してください。

おまとめMAX

おまとめMAXもおまとめ専用のローン商品ですが、こちらはアイフルを既に利用している人向けの商品です。

貸付利率 3.0〜17.5%
貸付限度額 800万円
返済期間 最長10年
返済方式 元利定額返済方式

アイフルでの借り入れと他社からの借り入れをまとめて、ひとつのローンとして返済したい人が利用する商品となっています。

基本的な条件や審査基準はかりかえMAXと変わりませんが、おまとめMAXはアイフルでの返済や利用実績があるため、かりかえMAXよりもこの点が重要視されやすいです。

アイフルでの利用実績があまりよくない人は、おまとめMAXではなく他のおまとめローンを利用した方が良いかも知れません。

 

\ 借入可能か1秒で診断できます /

お申込みはこちら
更新履歴
トップへ戻る