アイフルに無人契約機・店舗で申し込むときは?

アイフルではネット申し込みが一番簡単で場所も問いませんが、ネットが苦手という方には実際の店舗でも申し込みを受け付けています。

 

店舗と言っても「無人契約機」とアイフルの社員が常駐する「店舗」の2つあります。

無人契約機について

アイフル無人契約機

アイフルでは無人契約ルームを契約ルームと呼び、そこでも申し込みが可能です。午前9時から午後9時まで営業しており、土日も営業しています。

 

より近い場所で契約ができますし、無人なのもストレスなく借りることができるのが魅力的です。この契約ルームなら、1,000円からでも借りることができるのも便利なところです。

 

この契約ルームに入れば、自動的にロックがかかりますので、他の人が急に入って来ては見られることがありません。

 

又、壁の部分のガラス窓は曇りガラスになっているので、中が透けて見えません。オペレーターが指示をしますので、その指示された通りに書類に記入し、運転免許証や健康保険証などの審査に必要な書類を機械に入れるだけで審査が完了します。

アイフルの「店舗」について

アイフルの店舗に行くと窓口で必要書類を渡されますので、手順にそって必要事項を記入していき提出をします。

 

その際には、本人を確認できる書類を提出します。運転免許証や健康保険証、パスポートなどの身分証明書を提出します。

 

店員が本人確認として働いてる会社に電話をかけて審査をします。それが通ればもちろんすぐにその場で融資となります。

POINTアイフルは無人契約機を含め店舗数が833店舗(2015年3月31日現在)というのも大きな魅力です。無人契約機や店舗で申し込みをすればその場でカード発行をしてもらえるので、よりスムーズだということが出来ます。

アイフルでの申し込みについて収入証明書の注意点

アイフルの店舗や契約ルームで申し込む場合には、必ず必要になる書類がいくつかあります。

 

基本は運転免許証のみでOKです。

CHECKただし借り入れ金額が50万円以上の場合とアイフルと他社の借り入れ金額を合わせて100万円以上になる場合は収入証明が必要です。

アイフルの申し込みについて、1度詳しく知っておいた方がトラブルになることも少ないですから、必要な書類についてはあらかじめ把握して、早い段階で用意できたほうが、申し込み、審査、契約までがスムーズにいきます。


借り入れするのに時間や手間がどれくらいかかるか不安ですよね?


アイフルなら申込書類は基本運転免許証のみ、審査回答も最速で30分


「えっ?こんなに早くて簡単ならもっと早くから利用しておけばよかった!」と思うはずです。


アイフルへ申し込む

アイフルの社員が常駐する店舗は残念ながら25店舗ほどしかありません

アイフルは全国の800箇所以上に無人契約ルームとATMを設置している無人店舗を構えていますが、窓口のある有人店舗は25店(2016年現在)しかありません。

 

無人店舗に比べて有人店舗が少な過ぎるように思えるかも知れませんが、これはアイフルだけに限った話ではなく他の大手消費者金融でも同様で、現在では大手消費者金融の有人店舗はほとんど存在していません。

有人店舗が少ない理由とは?

有人店舗がこれだけ少ない理由は、単純に利用者がほとんど居ない為です。現在では申込みはネットから行われることが大半で、それと合わせてカードの発行に利用できる無人契約ルームさえ設置していれば、有人店舗を構えずとも充分に営業を行えるからです。

 

大手3社に次ぐ消費者金融のモビットでは、有人店舗を一切構えていません。無人契約ルームこそ全国の350箇所以上に設置されていますが、有人店舗数は0です。それでも充分に営業を行えていることから、現在は消費者金融の有人店舗は必要ないと言えるのかも知れません。

 

それでも中には有人店舗で直接契約を行いたいという人も居るでしょう。そのような数少ない要望にも応える為に、大手消費者金融3社では極僅かながらも有人店舗を残しています。

有人店舗を利用するメリットは?

有人店舗では当然ですが、対面で申込みを行います。お金が絡む契約になるので、相手と話しながらでないと不安だという人にはおすすめの申込み方法です。

 

ですが、無人契約ルームを利用しても、その様子は全てカメラで見られており、オペレーターと会話することもできます。その為、話しながら契約が行えるという点では無人契約ルームを利用しても変わらないとも言えますが、有人店舗で直接対面しながら申込みが行える安心感は、無人契約ルームでは得られないかも知れません。

 

この直接相手の顔を見ながら契約が行えるという点が、有人店舗を利用する最大のメリットです。

申込み以外にも利用できます

有人店舗で行えるのは申込みや契約だけでなく、利用中に相談に訪れることもできます。例えば次の返済日にどうしても返済が行えないと分かっている場合や、限度額を上げて欲しいといった相談、また、返済や解約にも利用することができます。

 

そのような各種の相談などは、電話でも行えますが、面と向かって相談したい、直接返済を行いたいという人もいるでしょう。そのような人の為に、有人店舗は今でも存在しています。

無くなりこそしないと思われますが…

大手消費者金融3社の有人店舗は、今後も全く無くなってしまうことは無いと思われますが、逆に増えることも期待できません。

 

それだけ現在では申込みはネットや無人契約ルームから行われることが多く、無人契約ルームではキャッシングカードの発行まで行えてしまいます。有人店舗ではなくてはできないということは何もありません。

 

これも時代の流れだと表現できますが、特に契約は有人店舗ではないと嫌だという人も居ない訳ではないので、有人店舗を利用したいという人はアイフルのサイトから検索を行って、近隣の店舗を探してみてください。

 

都道府県の数も存在しないので、お住まいの地域によっては他県まで行かないと利用できないかも知れません。そのような場合には、どうしてもで無ければネットや無人契約ルームの利用も考えてみてください。

有人店舗を探す際の注意

アイフルのサイトから店舗検索を行って有人店舗を探す際には、各都道府県をクリックし、一覧が表示された中の「お取り扱い」欄に”店舗”のアイコンがあるかどうかで判断できます。

 

例えば東京都をクリックすると、上の方に表示される新橋店と新宿南口店に店舗のアイコンがあります。これらの店舗は有人店舗だということです。

メリットこそありますが…

有人店舗には上に挙げたような、対面で申込みが行える、また、各種の相談を直接聞いてもらえるといったメリットこそありますが、近隣に無い場合は無理にわざわざ利用を考えるほどでもないでしょう。その場で融資を受けたいのであれば、無人契約ルームの設置されている無人店舗でも充分です。

 

現在では有人店舗の必要性はかなり低いと位置付けられているのは間違いなく、その中で遭えて有人店舗を利用するのは、時代に逆行する行為だと言われても仕方ありません。

有人店舗にしかない魅力もあります

それでも存在しているからには、現在でもある程度の利用者が居るということです。有人店舗には有人店舗にしかない魅力があるのは間違いありません。

 

どうしても有人店舗を利用したい場合には、休みの日など、まとまって時間がとれる時に一番近い店舗まで出向いてみてください。

申込みの続きは…

有人店舗で申込みを行い、その日にすぐに結果が出なかった時は、その続きを無人契約ルームや電話で行うことができます。その為、何度も店舗まで行く必要はありません。

 

しかし、折角店舗まで行ったからにはその場で契約まで成立させたいと思いますので、有人店舗の営業時間が終わる午後6時(一部、営業時間が異なる店舗もあります)までに審査結果が出るように、なるべく早い時間に行ってください。


借り入れするのに時間や手間がどれくらいかかるか不安ですよね?


アイフルなら申込書類は基本運転免許証のみ、審査回答も最速で30分


「えっ?こんなに早くて簡単ならもっと早くから利用しておけばよかった!」と思うはずです。


アイフルへ申し込む