アイフル店舗での申込み

アイフルの店舗に行くと窓口で必要書類を渡されますので、手順にそって必要事項を記入していき提出をします。

 

その際には、本人を確認できる書類を提出します。運転免許証や健康保険証、パスポートなどの身分証明書を提出します。店員が本人確認として働いてる会社に電話をかけて審査をします。それが通ればもちろんすぐにその場で融資となります。

 

本人確認書類の住所が変わった場わいには、他に住民票の写しや公共料金の領収書を提出します。他には、収入証明書類をコピーして提出をします。給与明細は直近の2か月分を、住民税決定通知書や所得証明書でも可能です。

 

アイフルでは無人契約ルームを契約ルームと呼び、そこでも申し込みが可能です。午前9時から午後9時まで営業しており、土日も営業しています。

 

より近い場所で契約ができますし、無人なのもストレスなく借りることができるのが魅力的です。この契約ルームなら、1,000円からでも借りることができるのも便利なところです。

 

この契約ルームに入れば、自動的にロックがかかりますので、他の人が急に入って来ては見られることがありません。

 

又、壁の部分のガラス窓は曇りガラスになっているので、中が透けて見えません。オペレーターが指示をしますので、その指示された通りに書類に記入し、運転免許証や健康保険証などを機械に入れるだけで審査が完了します。

 

アイフルは店舗数が833店舗(2015年3月31日現在)というのも大きな魅力です。店舗で申し込みをすればその場でカード発行をしてもらえるので、よりスムーズだということが出来ます。

アイフルでの申し込みについて収入証明書の注意点

アイフルの店舗や契約ルームで申し込む場合には、必ず必要になる書類がいくつかあります。きちんと用意しているという方もいると思いますが、その中で忘れがちになってしまうのが収入証明書です。これは働いている方がそこでの収入を証明するために提出するものですが、アイフルでも必要になります。
また、単に収入証明書を出せば良いというわけではなく、そこにはいくつかのポイントがあります。まず、アイフルで要求される収入証明書は、直近2か月分であるということです。

 

大きく給料が変動していないか?確認する意味もあるでしょう。例外もありますが、基本的には1か月分では足りないということを知っておいてください。そして、収入証明書を提出しないといけないタイミングというのにも注意が必要です。

 

タイミングに関しては、契約後という会社も多いですが、アイフルの場合には契約前に提出をしてほしいと言われることもあります。それは借り入れ金額が50万円以上の場合とアイフルと他社の借り入れ金額を合わせて100万円以上になる場合です。

高額な利用に際しては、契約前に提出をお願いされることもあるので、あらかじめ用意しておくといつでも提出できるでしょうから問題ありません。

アイフルの申し込みについて、1度詳しく知っておいた方がトラブルになることも少ないですから、必要な書類についてはあらかじめ把握して、早い段階で用意できたほうが、申し込み、審査、契約までがスムーズにいきます。


借り入れするのに時間や手間がどれくらいかかるか不安ですよね?


アイフルなら申込書類は基本運転免許証のみ、審査回答も最速で30分


「えっ?こんなに早くて簡単ならもっと早くから利用しておけばよかった!」と思うはずです。


アイフルへ申し込む