アイフルの返済方法

アイフルへの返済方法

指定のアイフル口座に直接振込みも可能ですし、アイフルの店舗や無人ATM、全国の提携先金融機関ATM、そして提携コンビニから返済が可能です。

 

また契約時に申し込み書に記入した指定の銀行口座から指定した日に自動で引き落としをすることも可能です。またまとまったお金が出来た時には一括で返済も可能で1日でも早く返済すればその分の利息が軽減されますのでゆとりが持てた方には最適な返済方法です。

 

また一括返済後も再度お金が必要になった時にはご融資を受けられますのでキャッシュカードは大切に保管されておいたほうがよいです。

ご利用会員様専用ダイヤルが設けられています

電話で確認した後に返済予定日を決めてその日までの利息を計算した金額が提示されますので一括で返済するだけとなります。また毎月の返済に関しましてアイフルATM、提携CD/ATMからの入金ではおつりが出ませんので注意が必要となります。

 

返却させていただく金額がある場合は店頭窓口での返却、銀行振込での返却、郵送での返却がありますので千円以下のお釣りがあった場合でも安心して返還を受けられます。

 

契約時もそうですが、返済に関しましても当然家族や友人に知られたくないというプライバシーの問題があります。アイフルでしたら契約から返済までご自分にあった返済方法がありますし、細やかな郵便物などのプライバシーの配慮がありますので誰にもバレずにキャッシングをすることが出来ます。

いついくら返せばいいの?(返済日について)

約定日制

利用者の方が都合の良い毎月一定の返済日を指定できる方式です。【口座振替を希望されたお客様】返済日にお客様ご指定の金融機関より自動引落します。

サイクル制

ご返済日の翌日から35日後が次回返済日となる方式です(初回借入時は、お借り入れの翌日から35日後)。※ご返済は、返済期日の前であれば、いつでも返済可能です。
※借入残高がある時に、追加の借り入れをされても、返済期日の変更はありません。
※返済期日が土・日・祝日の場合など、アイフルの休業日にあたる場合は、翌営業日が返済期日となります。

アイフルで上手に返済をするためのコツ

キャッシングを利用する際に、非常に重要になってくるのが「返済の方法」です。お金を借りて返すというのは当たり前のことですが、どうしても日々の生活の中で返済日を忘れてしまうという自体が起こることはよくあります。

 

こうしたうっかりミスが、今後のキャッシングやカードローンなどの新規申込みのときの審査に影響を与えてしまって苦労するという方は結構いらっしゃいます。

 

また、お金を借りすぎて返済自体が難しくなるということも良く起こります。アイフルを利用するときには、返済に関する便利な機能を積極的に利用することで、うっかりミスを減らすことが可能になります。まず、収入と照らし合わせて無理なく返済ができそうだと思ったときには一括払いでお金を返したほうが良いです。

 

一括で返すと金利手数料も少なく済みますし、返済をした後にまたお金が必要になった場合にはもう一度借入をするだけでよいわけですから、無理に返済を引き延ばす必要はないわけです。

 

逆に、全額を一度に返済するのが難しいときにはリボ払いに変更すると良いでしょう。そうすると返済額が一定になるので無理なく返済ができます。

 

基本的には、この二つの返済方法を上手く利用しながら、お得にお金を借りることが重要です。またアイフルではATMなどで追加の返済もできるようになっています。

 

コンビニや銀行などでも返済が可能です。お金の余裕があるときに、追加で返済をすると一ヶ月に支払う金利手数料が減りますから、返済を賢く行いたいときには積極的に利用したい機能です。


借り入れするのに時間や手間がどれくらいかかるか不安ですよね?


アイフルなら申込書類は基本運転免許証のみ、審査回答も最速で30分


「えっ?こんなに早くて簡単ならもっと早くから利用しておけばよかった!」と思うはずです。


アイフルへ申し込む