アイフルの便利な1秒診断ツールと申し込み方法

消費者金融大手のアイフルには、便利な診断ツール「1秒診断」が用意されています。

 

カードローンに申し込む際にもっとも気になるのが審査、審査に通るかどうか少し不安という方は決して少なくありません。そんな方にお勧めなのがアイフルの「1秒診断」ツール。簡単な項目に答えるだけで、瞬時に融資可能かどうかの診断を行ってくれます。

入力項目は4つのみのカンタン入力

問われる項目は四項目、年齢、雇用形態、年収、及び他社からの借入総額、この四つの項目に答えるだけで、その場で即融資可能かどうかを知ることが出来ます。

 

1秒診断で融資可能と診断された方は、そのままオンライン上で申し込みを済ませることが出来ます。申し込み後は審査に進み、審査終了後アイフルから電話あるいはメールで審査結果が通知される運びとなります。

 

審査結果を通知する連絡先に関しても、携帯、自宅、勤務先から希望するものを選ぶことが出来ますので安心です。ウェブ上ですべての手続きを完了することも出来ますが、その際はカードは後日自宅あてに郵送される仕組みになっています。

ネットと電話連絡の組み合わせが最速

さらにとくにお急ぎの方には、お急ぎの方専用のコールセンターがあり、まずはウェブ上で申し込みを済ませた後、電話連絡を行うことで、審査にかかる時間を短縮させることが可能です。無事に審査に通った場合はそのままウェブ上で、指定の口座への振込みを依頼できます。

 

他にも、お近くのアイフル無人契約でんわBOXに赴き、発行されたカードを受取り、借入を行う方法もあり、どちらでも利用者の都合に合わせて選択することが出来て、非常に便利です。

スピーディな審査で定評のあるアイフルですが、申し込み時間や曜日によっては即日融資が不可能な場合もありますので、とくにお急ぎの方は出来るだけ金融機関営業日の午前中に申し込みを済ませるようにしましょう。

アイフルの審査に関すること

アイフルの審査基準みついては、「貸し付け対象者」を、「満20歳以上、定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」と定めています。

 

さらに「お取引中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させて頂きます」とありますので、対象年齢は20〜69歳ということですね。勤務形態については特に記載がなく、パートやアルバイト、自営業でも申し込み可能です。

 

もちろん他社と同様、担保や保証人は必要ありません。

審査ではどんなことがチェックされるか

基本的な属性情報として、申込者の年齢、勤務先、勤続年数、健康保険の種類、年収、住所、居住形態、家族構成などをチェックされます。

これらの個人情報は、「属性スコアリング」というシステムに従って、それぞれ項目ごとに点数がつけられ、審査の可否決定に活用されます。(コンピュ―タ―によって公正に判断されるこのシステムは、多くの消費者金融で利用されています。)最も重要なのは個人信用情報ー審査では、「個人信用情報」がもっとも重要視されます。信用情報とは、その人の他社借り入れ状況、今までの借入・返済履歴などの情報のことをいいます。

信用情報は各社が、お互いに共有できるシステムになっていますので、過去に返済遅延や踏み倒しの事実がある場合、債務整理の経験がある場合など(事故情報が載っている状態)は、審査に通る可能性は極めて低くなります。

 

もちろん、すでに他社で複数借り入れがある場合も、審査では不利になります。(一般的には、3社までがグレーゾーン、既に4社以上借り入れがあると難しい場合が多いようです。)


借り入れするのに時間や手間がどれくらいかかるか不安ですよね?


アイフルなら申込書類は基本運転免許証のみ、審査回答も最速で30分


「えっ?こんなに早くて簡単ならもっと早くから利用しておけばよかった!」と思うはずです。


アイフルへ申し込む

関連ページ

電話申し込み
アイフルはネット申込みだけではなく電話での申込も受け付けています。ネットが苦手な方や電波環境が悪い方はこちらがおすすめです
年末年始の営業について
お金が必要な時に借りられない?!そんなことがないように年末年始のスケジュールも確認しておきましょう
アイフルカードローンラインナップ
アイフルではニーズに合わせて様々なタイプのカードローンを用意しています
総量規制と限度額
アイフルからお金を借りるには総量規制について注意が必要です。よって借り入れする際の限度額についても返済のバランスはもちろん総量規制についても計算するようにしましょう