ソフト闇金って何?

最近ではホームページで堂々と宣伝を行っている闇金が存在します。

 

もちろんそのような闇金は違法業者なのですが、法律上、実際に利息制限法を越えた貸し付けが行われた証拠でもない限り摘発されるようなことはないので、それをいいことに、堂々と違法な金利についてまで記載している始末です。

 

インターネットで”ソフト闇金”と検索をすると、現在ではそのような業者がいくらでも表示されます。そのソフト闇金について解説していきます。

ソフト闇金の特徴

このソフト闇金とは、新しいタイプの闇金だと言えます。

 

それは、今までは闇金といえば、一般にはその存在を出来るだけ知られないように営業を行っていたものです。

 

その主な宣伝方法は、電話ボックスに小さなチラシを貼る、繁華街に捨て看板を建てる、もしくは債務者のリストをどこからか手に入れて、個別に電話を掛けるといった方法がメインで、お金に困っていると思われる人に対してのみアピールをしていたものです。その存在自体が違法の為、堂々とした宣伝などは決して行っていませんでした。

 

ですが、このソフト闇金は堂々とホームページを構えています。それこそ全国どこからでも見ることができ、その中で堂々と違法な金利についての説明までしています。かなり危険な行為だとも言えますが、これだけでは犯罪行為にはならないと分かっているからです。

 

従来の闇金もこれに倣い、ホームページを持つところも出てきましたが、インターネットで宣伝を行っている闇金は、圧倒的にソフト闇金の方です。

ソフト闇金のシステムとは

違法行為にシステムも何もないのですが、一応書いておくと、ソフト闇金ではそれほど高額な金額の貸し付けは行っていません。

 

これには理由があり、まずは少額であれば回収しやすいこと、そして、短期間で効率よく金利を回収したい為です。

 

多く見られるのは、5万円や10万円が借りられる金額の上限で、それを1週間後や10日後に金利を含めて返済するというシステムです。この1週間や10日で30%程度の金利を徴収するところが多く、更に借り入れ毎に手数料までとられる始末です。

 

そのようなシステムのソフト闇金から5万円を借りた場合の例ですが、最初に手数料として10%が引かれることが多く、4万5千円だけを手にすることになります。そして、1週間後や10日後に30%の金利を含めて、6万5千円を返済しないといけません。

 

実際には4万5千円しか借りていないのに、1週間や10日だけで、実質的に2万円の金利を支払ったことになります。これがものすごい高利なのは言うまでもありません。

 

このようなシステムについては、ホームページに丁寧に記載があります。よって、借り入れを行うからにはこのシステムに納得をして借りる訳ですが、両者が納得をしたからといって、この違法な貸金行為が認められる訳ではありません。

巧みに摘発を逃れています

堂々とホームページまで持って宣伝を行っているので、いつかは摘発されてしまいそうなものですが、もちろんその住所を公開しているようなことはなく、電話番号も携帯電話などで、いつでも変えられるようになっています。

 

ソフト闇金の貸し付け方法は銀行口座への振り込みで、返済も相手側の口座への振り込みで行いますが、その相手の振込口座もすぐに変わる為、その1つを抑えられたとしてもあまり影響がないのです。

 

不法に手に入れた銀行口座を利用しているのは明らかで、携帯電話もいわゆる”飛ばし”の類の電話でしょう。

 

それらに加え、1週間や10日しか貸し付けを行わないということもあり、巧みに摘発されないように営業を行っているのです。

トップクラスの金利の高さです

こう言っては難ですが、昔から存在する闇金の方がまだマシなのかも知れません。それは、特に金利の面です。

 

トイチ(10日で10%の金利)が高利貸しの代名詞のように言われていた時代が懐かしくさえ思える、10日で実質的に40%程度の金利なのがソフト闇金です。

 

”ソフト”という言葉を付けて、従来の怖い闇金ではないとイメージ付けているのかも知れませんが、とんでもない話だと言えます。一度に5万円や10万円程度しか貸し付けを行わないので、その金利のパーセンテージの高さが分かりにくくなっている点にも注意が必要です。

決して利用してはいけません

ソフト闇金はこのように、ホームページを持っているからといって、決して安心して借り入れを行えるような業者ではないということです。返済が滞った場合など、どのような取り立てを行ってくるか分かったものではありません。

 

このソフト闇金を利用する人の多くは、給料日までの1週間だけ借りるといった利用の仕方です。そうでなければ、このような金利で借り入れを行おうとは思いません。

 

1週間後には確実に返済が行えるので、5万円(実際には4万5千円)を借りて、6万5千円にして返すということを平気で行ってしまうのです。

 

確かに給料日前に、大した審査も無しに簡単にお金を借りられるのは便利かも知れませんが、とんでもない金利をとられているということに気付かないといけません。また、そのように集められたお金は反社会勢力などの資金源になっている可能性もあると言えます。

 

よって、例え1週間程度の繋ぎだけのつもりでも、このような業者は決して利用しないようにしてください。

関連ページ

無利息キャンペーンの注意点
アイフルを始めとし多くの消費者金融で行われている一定期間の無利息キャンペーンですがそれなりに注意も必要です
カードローン利用上の注意点
無担保、保証人無しで借りられることが多いカードローンですが手軽な分、計画的に使うことも考えましょう
審査で大切なこと
カードローンでお金を借りるにはまず審査を通過しなければなりません。そこで大切なこととは?
総量規制と限度額
アイフルからお金を借りるには総量規制について注意が必要です。よって借り入れする際の限度額についても返済のバランスはもちろん総量規制についても計算するようにしましょう
ライバルのアコムはどうなっている?
アイフルとアコムのサービス内容は似ています。それぞれお好みに合わせて利用すると良いでしょう