アイフルはバレずに借りられる?

アイフルを利用する際に、できれば誰にも知られずに借りたいという人も居るでしょう。

 

では、どのようにすればそれが可能なのでしょうか。

障害になる可能性1:アイフルからの電話

アイフルに申込みを行うと、有人窓口や無人契約ルームから申し込んだ場合を除き、本人に電話連絡があります。この電話は、確かに本人が申込みを行ったかどうかの確認の電話で、これが自宅に掛かってくることで、同居している家族にアイフルの利用がバレてしまう可能性があります。

携帯電話でも大丈夫です

アイフルに申込みを行う際には電話番号が必要になりますが、これは携帯電話の番号でも構いません。自宅と共に記載した場合でも携帯電話の方を優先して掛かってくるので、それに本人が出ればこの確認は終了です。

 

自宅の電話しか所有していない場合、この電話に家族が出てしまう可能性がありますが、もちろんアイフルを名乗って掛けてくることはありません。個人名で掛かってくるので、友人からの電話などとうまく誤魔化してください。

 

最近では携帯電話を持っていない人はそう多くはないと思うので、これについてはあまり心配は要らないでしょう。

障害になる可能性2:在籍確認の電話

誰にも知られずにアイフルを利用するには、これが最大の障害だと言えるかも知れません。この在籍確認とは、申込みをした人の職場まで電話を掛けて、確かに在籍しているかの確認を行う作業です。

 

この電話に本人が出る必要はなく、在籍さえ確認できればそれで終了となります。例えば、その人は今席を外している、今日は休んでいるなどと電話に出た人がアイフルに伝えれば、確かに在籍していることが分かります。

個人名で掛かってきます

これも本人への確認の電話と同様に個人名で掛かってくるので、電話に出た人がアイフルからの電話だと気付くことはまず無いでしょう。しかし、職場によっては勤務中の私的な電話を禁止していることもあるので、個人名であたかもそう思えてしまうこの在籍確認の電話が申込みの障害になっている人も居るでしょう。

どうしても電話が困る場合には…

職場環境から、どうしてもこの電話が掛かってくるのが困る人は、アイフルに申込みを行う前に、はじめてのお客様専用のダイヤルまで相談してみてください。

 

職場への在籍は原則的には電話で確認を行うものですが、それがどうしても申込みの障害になる場合には、その他の手段で在籍が確認できる方法を提案してくれることがあります。

書類で代用できることがありますが…

この場合には、代わりになる書類の提出で在籍確認としてもらえる場合がありますが、必ずそのような対応をとってもらえるとは限らないので、あまり期待をしてはいけません。

 

書類で代用できる場合に必要になるのは、職場から配布される給与明細票と、職場の名称の記載のある社会保険証か組合保険証の場合が多いです。その他にも社員証などの提出が必要になる場合もあります。

 

ですが、この電話以外での対応は相談次第なので、誰でも同じ対応をしてもらえるとは限りません。どうしても電話になってしまうこともあるので、最初からこれを期待しての申込みは避けた方が無難です。

障害になる可能性3:アイフルからの郵便物

無事にアイフルと契約が行えた後も、アイフルからの郵便物が自宅に届くことで利用が発覚してしまう可能性があります。

 

アイフルは自宅まで郵便物を送ることはありませんが、1つだけ注意する点があります。それは、キャッシングカードの発送です。

 

これ自体を回避するには、アイフルの審査に合格した後に無人契約ルームからカードの発行を行ってしまうのが一番です。このカード発行はどの無人契約ルームからでも行えるので、一番近くの無人契約ルームを探してそこで発行してしまいましょう。

無人契約ルームが近くにない場合には…

アイフルではこのカードの発送を2種類から選択することができます。1つは本人宛の書留郵便で、もう1つは宅配便です。後者の宅配便を選択すると、配達時間の指定をすることができます。

 

どうしても無人契約ルームから発行が行えない場合には、宅急便を選択して、自分が確実に受け取れる時間帯を指定ください。これなら家族が受け取ってしまう心配はありません。

 

このカードの発送に宅配便が利用できるサービスは、”配達時間えらべーる”という名前で提供されています。また、このサービスを利用した場合、受け取りには運転免許証や保険証などの本人確認書類が必要になります。書留のように印鑑だけで受け取れないので注意してください。

後は利用中の問題です

申込みからカードの受け取りまで何も問題が無かった場合でも、これで終わったと考えてはいけません。後は利用中に返済のトラブルを起こさないように注意して利用してください。

 

返済が度々遅れるようなことがあったり、長期に及ぶ延滞をしてしまうと、自宅まで催促の郵便物が送られてきたり、電話が掛かってくる可能性があるからです。

 

カードの受け取りまで無事に終わった後は、これにさえ気を付けて利用していれば、アイフルの利用が自分以外に分かってしまうことはないでしょう。

業界最速クラス!3つのお金の借り方

14時までにアイフルで借りる

平日14時まで
即日振込可能・来店不要・カード不要
審査と必要書類提出が平日14時までに完了すればその日のうちにコンビニ・銀行ATMで出金できます

レイク即日融資

平日14:00〜21:00の場合
カード受け取り後に融資
ネットで事前申込み後、近くの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取りアイフルATMまたはコンビニ・銀行ATMでお金を借りられます

レイク土日即日融資

平日21:00以降・土日祝の場合
翌営業日9時以降に出金
ネットの事前申し込みでアイフルの翌営業日にお金を借りられます

アイフルへ申し込む

カードローン人気ランキング

アコムの特徴

  • 審査は最短30分!
  • 即日振込みも可能!
  • 融資までの時間は最短1時間!
  • 初めてなら30日間金利0円
  • ネット申し込みの後ならむじんくんでの作業時間は最短5分!

価格 評価 備考
最短30分円 評価5 最速1時間
アコムの総評

申込みの手軽さ、お金を借りられるまでの速度で考えるとやっぱりアコムが一番人気!

毎日約1400人の申し込みがあります。基本書類は運転免許証のみでOK!

アイフル

アイフルの特徴

  • 即日融資も可能
  • 融資まで最速1時間
  • 女性専用ローンあり
  • カード受け取りは時間指定が可能

価格 評価 備考
最短30分円 評価3 最速1時間
アイフルの総評

アコムと同様に最短30分審査で最速1時間融資が可能です。 ネットから申込んだあとで電話をして融資を早めてもらう流れです。