アイフル申し込み・審査受付時間は大きく分けて4パターン。自分に合った申込み方法が選べます

アイフルに申込みを行う方法は全部で4つあります。

  1. ネットでアイフルに申し込む
  2. 無人契約ルームを利用する
  3. アイフルの有人店舗で直接申込む
  4. 電話で申し込む

それぞれ申込みの時間や審査時間が違います。

 

現在アイフルへの申込みで一番多いのはネットを利用した申込みです。パソコンや携帯電話、スマホから24時間いつでも申し込める点と申込みを行う場所も選ばないことから他の方法より便利なのが一番の理由です。

ネットを利用した申込み

CHECK申込受付 24時間365日

審査時間 9:00〜21:00(土日祝日含む)


これ以外の時間帯の場合は審査の開始を翌日まで待つ必要があります。

 

審査の結果は電話またはメールで連絡されます。審査を通過すると平日の14:00までに書類提出まで完了している場合ならそのまま銀行振込で融資を受けることも可能です。

 

連絡がこれより遅い時間になった場合には、翌営業日以降の振込の予約をするか、その後に無人契約ルームまで出向きキャッシングカードを発行するかを選択してください。

メリットいつでもどこからでも今すぐ申込可能
デメリットインターネットが苦手な方は遠慮しがち

ネット申込は無人契約ルームと合わせて利用すると早くお金を借りられます

直接無人契約ルームから申込みを行うと、審査が行われている時間、ずっとその場で待っている必要がありますが、ネットからの申込みでは、その時間を自由に使うことができるのが利点です。

 

そして、審査結果の連絡を受けた後に無人契約ルームまで出向くと、その場でカードの発行を行えることから、このネットと無人契約ルームを合わせた方法で即日融資を受けることもできます。

無人契約ルームからの申込み

CHECK申込受付 8:00〜22:00(土日祝日含む)

審査時間 8:00〜22:00(土日祝日含む)
※一部店舗は異なります→アイフル店舗・無人契約機一覧と契約ルームの使い方

アイフル無人契約ルーム

無人契約ルームは有人店舗とは違い、全国の700箇所以上に設定されています。大きな駅の周辺になると色々な出口の付近に何箇所も設置されていることも珍しくなくいざとなった時でもすぐに見付けることができます。

 

また、無人契約ルームの営業時間は8:00〜22:00まで(一部時間が異なる無人契約ルームもあります)となっており、有人店舗より長く営業を行っています。

 

それでもその日のうちに審査が終わらなかった場合には、もう一度無人契約ルームまで出向く、もしくは審査結果の連絡を待って銀行振込での融資を受けることもできます。

メリットその場でカード発行!備付ATMか提携ATMですぐにお金を引き出せる
デメリット店舗が近くにないと困る

基本はオペレーターとの会話が中心です

アイフル無人契約ルーム

「無人契約機」というよりも、正確には「無人契約ルーム」といったほうが正解です。※アイフルでもそう表現しています。

 

内装はシンプルですが、わからないことはオペレーターにドンドン聞けるので契約で困ることもありません。

有人店舗からの申込み

CHECK申込受付 10:00〜18:00

審査時間 10:00〜18:00
※一部店舗は異なります→アイフル店舗・無人契約機一覧と契約ルームの使い方

アイフルの有人店舗は全国に25箇所しかありませんので、実質的にはネット申込か無人契約ルームを使うことになるでしょう。主な営業時間は10:00〜18:00です。(一部、営業時間が異なる店舗もあります)

 

この時間内に店舗内に入ればその場で申込み手続きができます。そしてその日のうちに審査に合格できればその場でキャッシングカードが発行されるので即日融資を受けることもできます。

メリット従業員と対面で契約するので相談しやすい聞きやすい
デメリット店舗数がとても少ない。近所で見つけにくい

二度目の来店は必要ありません

審査結果が翌日以降になった場合には審査結果の連絡を待ってその後に無人契約ルームまで出向く、もしくは銀行振込で融資を受けるといったことができます。

 

もう一度来店しても構いませんがアイフルの有人店舗は数少ないので無理にまたそこまで出向くこともありません。

電話を使った申込み

CHECK申込受付 9:00〜21:00(土日祝日含む)

審査時間 9:00〜21:00(土日祝日含む)

アイフルには電話でも申込みを行えます。申込み用のフリーダイヤルは9:00〜21:00まで受け付けており、女性の場合は電話に出るオペレーターが女性だけの専用のフリーダイヤルがあるのでそちらを利用することができます。

 

この電話で申込みをした後の流れは、ネットを利用した申込みの後と同様で、審査結果が出た時間によって、銀行振込やその後に無人契約ルームを利用する方法を選べます。

メリットネットが苦手な方でも安心して申し込みができます
デメリットカード受け取りは店舗等に出向くか郵送となり時間がかかります

利用中の場合は電話番号が違います

既にアイフルを利用中の人が電話で何か質問などをしたい場合には、別の利用中の方専用のダイヤルに掛けてください。尚、こちらはフリーダイヤルではありません。

自分に合った申込み方法を選んでください

アイフルへの申込みでおすすめなのはやはりネットを使った申込みですが、ネットが利用できない場合は無人契約ルームを利用すると一番スムーズに申込みが行えます。

 

有人店舗が近くにある場合はそちらを利用しても構いませんが、全国でも数少ないので一番近い無人契約ルームをアイフルのホームページから調べて利用することをおすすめします。

 

尚、アイフルは平日や休日を問わず、年末年始以外は連日営業しています。営業時間も日曜日や祝日であっても平日と全く変わりません。

郵送を利用したい場合

アイフルには最初から郵送で契約を行うという方法はありませんが、電話での申込み時に書類で申込みを行いたいと伝えると、郵送で申込み書類一式を送ってもらうことできます。

 

その分手間と時間は掛かってしまいますが、電話だけで行うより、実際に書類に記入して申込みを行いたいという人は、そのように伝えてみてください。また、電話のでの申込みの場合、本人確認書類はFAXで送信して提出しますが、これは郵送でも行うことができます。郵送はこのような場合に利用してください。


借り入れするのに時間や手間がどれくらいかかるか不安ですよね?


アイフルなら申込書類は基本運転免許証のみ、審査回答も最速で30分


「えっ?こんなに早くて簡単ならもっと早くから利用しておけばよかった!」と思うはずです。


アイフルへ申し込む